中学英語が完璧ならTOEIC600でも不思議ではない

TOEIC中学英語

「TOEICを受験するのに中学英語から始めようと思うけど、中学英語でどれくらい効果があるだろう?」

このような疑問を持つ人もいるでしょう。私がもしこの質問に答えるならば、

「効果はあります。TOEIC600ほどのスコアなら取れるでしょう。そしてそこから点数を上げるのは難しくありません」

と答えられます。その理由について、お伝えしていきます。

最初にお伝えしておくと、TOEIC600の点数配分は

Listening 350

Reading   250

Total        600

と考えています。詳しくは、以下の説明を見ていきましょう。

リスニングで聞く文は、読んでみると簡単

当たり前ですが、リーディングで出題される英文よりもリスニングで出題される英文のほうが簡単です。

それでも多くの人がTOEICのリスニングの点数がハイスコアではない理由は、リスニングが1度しか聞けないことが原因でしょう。

もし1度聞いて何を言っているかわかれば、それほど難しい英文は喋っていないことに気がつきます。

つまり、しっかりとした聞き取る力があれば、あとは聞こえた英文を理解するだけです。

私が作成したものではありますが、例文をご覧ください。

A. Hey, are you interested in XXX concert?

 I was planning to go with my friend, but unfortunately he caught a flu.

B. Thank God! I tried to buy that ticket, but it’s already sold out.

 I would love to go with you.

A. Great.There’s one problem. I don’t know why but my car was broken yesterday. So I need to have it fixed tomorrow. I’m not sure how long it takes.

 Can you give me a ride?

B. No problem. I can’t wait.

私が想像して作った英文ですが、リスニング問題になってもおかしくないものだと思います。(TOEICよりも少しカジュアルな表現だとは思います

日本語に訳すと、

A ねえ、XXXのコンサートに興味ある?

友達と行こうとしてたんだけど、運悪くインフルエンザになっちゃってさ

B 助かった。チケットを取ろうとしたんだけど、もう売り切れちゃってたんだよね。

ぜひ一緒に行かせてほしいよ。

A よし。一つ問題があるんだ。なんでかわからないけど、車が昨日壊れちゃったんだ。だから直しに行かなきゃいけないんだ。どのくらいかかるか定かじゃないし。

車に乗せてくれないかな?

B いいよ。待ちきれないわ。

英文自体は難しくないことがわかるはずです。

私が作ったからというわけでなく、実際このようなレベルです。これに加えて、ビジネスよりの英単語を数個入ってくる程度でしょう。

またわからない単語があったとしても、解ける問題もあります。

unfortunatelyはおそらく中学では習わない英単語です。しかし、これが理解できなくても他をしっかりと理解できれば問題は解けるはずです。(副詞によって、意味が大きく変わるのもあるので一概には言えませんが。

リスニングの問題の中には難しい文が存在するかもしれませんが、基本的には難易度は高くありません。

問題はリスニングで一度で聞き取って、それを理解できるかどうかにかかっているのです。

TOEICで必要な文法も半分以上は中学のもの、または応用です。

多くは中学英語の応用

高校生になると文法が複雑になりますが、それは基本を理解していれば難しくない場合が多いです。

例えば、すべきだったというのはshould have 過去分詞形 です。中学では、基本的にこのような英文は出てきません。しかし

should⁼すべき

have 過去分詞⁼現在完了

は、それぞれ中学で習います。

これらの中学英語を”完璧”に理解していれば、もしI shouldn’t have eaten sushi too much.と言う文が出てきたとしても、問題なく「私は寿司を食べすぎるべきではなかった」と訳すことが出来るのです。

さらに、よく登場する関係代名詞も中学で学習します。

The girl who is talking to my mother is my sister.

私の母と話している少女は、私の妹(姉)です。

などは、中学3年生で習います。

TOEICのリーディングでよく出てくる関係代名詞を使ったもの(関係代名詞が省略されているものも含む)も、基本は中学です。

ですので、中学で習う英語文法を完璧に学んでいるならばTOEICのリーディングセクションでも、スコア250ほどなら達成できるはずです。

リスニングが350の理由

Reading が250の理由は理解してもらえたと思います。Reading495満点のほぼ半分なので、中学レベルと中学レベルの応用で達成できるという考えです。

Listeningで350取るためには、確実に聞き取れる部分を聞き取っている前提で考えさせてもらいました。

実際問題として、全国で英語の順位が100位以内に入るような帰国子女のような中学生を除けば、ほとんどの中学生のリスニング力は壊滅的です。

理由は単純です。それほど英文を聞いていない+発音をしっかりと学んでいないからです。

一応、thの発音,LやRの発音の話しは聞きます。しかし、基本的に学校のテストに発音テストなんてものはありません。重視されるのは文法の理解と単語や熟語の暗記です。

ですので、教師から一瞬教えてもらう、thの発音やR,Lの発音、Why don’t you を 「ホワイドンチュー」と読むこと(リエゾン)をしっかりと理解していればListeningで350は取れるはずです。

少し論理が強引に感じてしまうでしょうが、それくらい私たちは発音を学ぶ機会がないです。

高校や大学に進んでも、英語専門の学科や学部でない限り、発音の授業はありません。

発音の基礎を中学に学んでいるという前提を考えると、やはりTOEIのリスニングセクションでスコア350が取れてもおかしくないと思います。

まとめ

以上が、中学英語が”完璧”にできていればTOEIC600は取れると考える理由です。

お伝えした通り、実際は発音の勉強も中学ではしませんし、それほどリスニングを聞く時間がないので、発音やリスニングに時間を割く必要があるでしょう。

逆に考えると、中学レベルの文法と単語を知っていれば、あとは発音を磨いてリスニングを繰り返し、TOEICの参考書を解けば自然と点数は上がっていきます。

ここまで伝えた理想の状態で、金フレを以下のやり方で実施すればTOEIC700の壁は越えられます。

金フレの使い方!TOEIC初心者から中級者まで使える!

今回は単語をそれほど深く考えずに、ここまで説明してきましたが単語の力は偉大です。

わからない単語を周りの状況から推測して考えるのと、単語がわかることで状況が考えやすくなるのでは月とスッポンくらい違います。

私が考える発音を改善してTOEIC700の理想の形です。

加えて、公式問題集をやり込めば、確実にスコアは上がります。やり込むのには、リスニング力が不可欠です。

このサイトで何度もお伝えしているとおり、発音を身に着けない状態のリスニングは穴の開いたバケツで水を汲むように、費用対効果が薄いです。

発音を身に着けて、リスニング力を上げて、多聴をして英語力を伸ばしていきましょう。

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です