• そのうちTOEICやろう
  • 何となく勉強してるけど伸び悩んでる
  • というかそもそも適切なやり方がわからない

 

そんな停滞感を吹き飛ばすべく、今までの ”枠” をぶっ壊そう

 

  • クライアントが TOEIC スコアを200 以上上げたとき
  • 僕自身、社会人になってからTOEIC 965 を取ったとき、

 

どちらも ”今までの延長線上” から外れたときにブレイクスルーがあると確信してる僕だからこそ

 

”TOEIC 学習 = 人生を進める”

 

というパラダイムで取り組むことが、最短で結果を出す一番の近道であるということを伝えたい。

 

”今までの延長線上” から抜け出すのは簡単じゃないから、昔の僕みたいに ”枠” を超えて、1 人でも多くの人にポジティブに人生を進めてもらいたい

 

そんな気持ちでこの記事を書きました。

 

リモのプロフィール

最初ということで、簡単な自己紹介を。

 

英語学習に関して、僕の英語力は平凡でした。

特にできないわけでもないけれども、得意教科と呼べるほどのモノでもない。

むしろ、

  • 一番よく使う動詞の do を bo と書き間違ったり
  • 海外から来た先生に発音を聞き取ってもらえなかったり
  • be 動詞って何ですか、、、?

と、多くの人と同じように英語に翻弄されていました(笑)

 

そのまま時は流れて、高校2年生の夏。

何気なく見た海外ドラマの Prison Break に出会い、

何て面白いんだ、、、!

 

と、その世界観や設定、キャラクターの個性などに魅了されました。

かっこつけて書きましたが、要するにハマったわけです(笑)。

 

当時、英語音声、日本語字幕 で見ていて、ハマり過ぎたゆえに

ホントにこの日本語字幕であってるのかな?
英語の音声を聞き取れてそのまま理解できれば、、、!

という思いから、

英語がわかればもっと楽しめる!!

 

と考えが変わり、高校の授業も積極的に受け始めました。

ただ、今考えてみれば、英語に対する考え方の ”枠”“思い込み” が外れた瞬間でした。

それからずっと英語学習を独学、留学なしで続け、TOEIC 965 を取れました。

 

英語、TOEIC に関してはある程度の結果を出せましたが、人生単位で見ると、順風満帆ではありませんでした。

油断すると、変わり映えしない日常にハマってしまう

 

僕が一番最初に TOEIC を受けたのは大学生のとき。

TOEIC を受けることが単位の評価を決めるとのことで、みんな受けてました。(最初は TOEIC IP でした。)

 

結果は 630 だったと思います。

英語が好きだったのが功を奏しました。

 

その後、ちょっと TOEIC から離れて、何となく生活を続けてました。

英語も勉強してましたが、必死に何かをガンバったわけではなくて、

 

  • それなりにバイトして
  • それなりにサークル活動して
  • それなりに友達と遊んで

 

最初は楽しいんですが、慣れてくると同じことの繰り返しです。

 

悪く言えば、典型的な大学生で

”何となく”

生活してました。

 

このままでいいのかなぁ

 

ふと思い出したように感じても、特に新しいことをするわけではない。

 

そうこうしている内に時は流れ、大学3年生。

就職に有利になるとのことで、また TOEIC を受けました。

 

独学で英語の学習を続けていたり、留学生との交流もあって、結果は 815。

 

ある程度の結果は出て、就活は有利にはなり、時は進んで社会人になりました。

 

最初は新しいことをしたりしてワクワクしながら色々やったりしますが、すぐにまた

このままでいいのかなぁ
またこの感じかい…

と感じ始めます。

 

しかも大学生の時とは違って、

 

あれ?気づいたら普通に大人だけど、ホントにこのままでいいのか?
もっといい感じに人生なると思ってたけど、こんなもん?

 

学生のときは社会人になったら勝手に人生が前に進むと思い込んでたわけですが、停滞感みたいなモノは変わりませんでした。

 

けど、そんなモヤモヤした不安みたいなものを抱えていても、明日はやって来ます。

何この繰り返してる感じ、ずっとこれやんのか、、、

時間が経てば経つほど、この思いは強くなります。

 

枠の中に納まってる感覚というか。

 

明らかに学生の時よりも、違和感が段々と大きくなって来てました。

けど打破したいと思っていても何をしていいかわからず。

 

流石に何かせねば!と思い

とりあえず、TOEIC で大台の 900 を超えよう!

 

もう一回 TOEIC を受けることを決意しました。

 

TOEIC で結果を出すことは難しくない

 

”Practice makes perfect”

練習は嘘をつかない (意訳です)

とはよく言ったもので、

 

TOEIC は適切な努力を積み重ねることで、ちゃんとスコアが上がります。

 

大学生のときは、

900 を超えられるのは一部の英語がめちゃくちゃ出来る人だけだろうな~

と思ってたんですが、

 

これも自分で勝手に設定した ”枠” にとらわれていただけでした。

 

参考書を買ったりインターネットで調べたりしながら試行錯誤して、結果的に TOEIC 915 を取得出来ました。

 

「正しいやり方で取り組めば TOEIC でスコアを上げるのは決して難しいことじゃない」

 

僕以外でも、副業で TOEIC 指導を受けていた方で結果が出ていたので、この思いは強くなりました。

また僕自身も、TOEIC 915 をきっかけに、ずっとやりたかった英語を使った業務も出来るようになりました。

 

というと、順調に聞こえるかもしれないてすけど、半年ほど時間が経つとまたアレがやってきます。

 

なんかこのままじゃダメな気がする…
またかい…(笑)

 

って感じではあるんですが、やっぱり同じ生活を繰り返していると慣れを感じてしまいます。

 

目に見えない ”枠” を感じ始めるわけです。

TOEIC の勉強にも通ずるところがあるんですが、”枠” の中で出来ることを繰り返していても、成長はありません。

 

成長するには、”枠” から抜け出す必要がありました。

 

”枠” から抜け出すためにアレコレやりました

 

今までの人生を振り返って、”枠” を超えるために、

  • 自己啓発の本読んでみたり、
  • ガッツリ英語を教えてみたり、
  • 人に会って話を聞いたり、
  • リアルで一度もあったことのない人と一緒に海外に行ったり(笑)

ブッ飛んだことを含め、いろいろやってきました。

様々な経験した上で、共通点を考えてみると、

 

思い切って エイヤ!って飛び込む勇気が必要だったり

主体的に粘り強く1つのことをやることの大切さだったり

いつもと違う角度でモノゴトを考えてみたり

 

その過程で理解したのが ”枠” を超えていくのに必要なのはシンプルに

 

”今の生活の延長線上の外側に、自分が決めた目標を定めて達成する”

 

これに気づきました。

 

 

 

まあ普通の結論と言えばそれまでなんですが(笑)

けど割と本気で言っていて、

 

体感レベルで理解できてなかったというか、その肌感覚をやっと知ったというか。

 

誰かに何かを説明されて

ふーん、まあ言ってる意味は何となくわかるよ

となるのと、

 

  • 自分でいろいろ考えて
  • 頭をこねくり回して
  • 悩んで悩んで、時間をかけて

 

ああ!なるほど!!!そういうことか!

 

と腹落ちするのでは、情報量というか、理解度って全然違いますよね。

ホントに、雲泥の差、天と地の差があるというか。

そういう感覚です。

 

 

そしてこれは、当然ながら TOEIC でも同じだと気付きました。

 

”枠” から抜け出して TOEIC でスコアを上げるためには?

 

”枠” から抜け出すためには、主体的に取り組むことが大事です。

そのためには、 ”興味””好奇心” といった

  • 自分の内から湧き出るもの

これを積極的に使っていきたいわけです。

 

僕なんかは、純粋に

英語を理解したい!

という思いをきっかけにここまで来ました。

結果として、培った英語力を TOEIC 学習に活かして スコアを伸ばしてきたわけですから。

 

もちろん、TOEIC はビジネス英語をメインとしたリーディングとリスニングの試験です。

 

TOEIC でスコアを上げる最短の方法は、TOEIC に特化した学習をすることです。

 

誤解をして欲しくないので、これははっきりお伝えしたいと思います。

簡単に英語力が上がる、楽をするニュアンスは私が伝えたいこととは違いますので。

 

ただ、それ以上にお伝えしたいのは、

興味があるモノからの学習は、十分 TOEIC 学習に活かせる

ということです。

 

僕が海外ドラマを理解しようとして積み上げた英語力は、TOEIC に十分通用しましたから。

そもそも TOEIC も海外ドラマ、他の洋楽や YouTube、洋画 だったとしても、どちらも ”英語” なわけですからね。

共通点はめちゃくちゃあるわけです。

 

特に TOEIC の学習し始めは英語そのものに苦手意識を持ってたりします。

そんなときにこそ、興味や好奇心を使って、最初の壁を壊して欲しい。

だから ”TOEIC 600 を超える” というのをメインターゲットにしてるわけです。

僕が指導して一番喜んでもらえたクライアントさんは、40 歳で中学英語もままならない状況から学習をスタートし、結果的に TOEIC 550 を超えていました。

ですので、大きな価値を感じてもらえるのは、TOEIC 600 以下の方だと思っています。

 

もちろん、僕自身が TOEIC 600 点代から始まり、965 まで取っているので、目標スコアが 700, 800, 900 の人にも状況に合わせてアドバイスできます。

ただ、メインターゲットは 600 越えほどを狙う人と考えています。

ですので、英語の説明などは可能な限り丁寧にするように意識しています。

 

是非、興味も使って英語の認識を変えて、理解を深めていきましょう。

そして、そのままの勢いで TOEIC の目標スコアを超えて欲しいわけです。

 

TOEIC で ”主体的に” 目標達成する

ありがたいことに、英語を教えるのは大学生の時の家庭教師のアルバイト、社会人になってからも副業的に続けていました。

 

法人にTOEIC を教える機会にも恵まれましたし、その経験や自分で英語を学習してきた経験から、

TOEIC スコアを上げる

というのは、一定の型があるのを感じてました。

 

そして、自分なりにいろいろ統合して考えた結果、

目標達成力を上げる

ことの人生への絶大なインパクトを広めていきたい、むしろこっちがメインだ、ということを “肌感覚” で理解しました。

 

どうしても TOEIC スコアは

  • 昇給基準だったり
  • 転職、就職に有利だから、

という理由から、周りの動機付けで取り組む人も少なくないです。

  • 「周りがやってるから」
  • 「会社で必要だから」
  • 「転職で有利だから」

などなど、自分の外側にモチベーションがあるから、本腰入れて取り組むのも難しい。

 

けど、”目標達成力” を上げる手段という風に自分の中で再定義すると、”やらされ” じゃなくて ”主体的に” 取り組める。

加えて、自分の興味とか好奇心、ホントにやりたいことなどと結びつけることで、

  • 覚えやすくなったり
  • 理解しやすくなったり
  • 腑に落ちやすい

こういった気づきが確実に得やすい。

 

今まで苦手意識を持っていたなら、なおさら

  • ”勉強” ”やらされ” ”義務”

とは別の観点から、

  • ”興味” ”好奇心” ”主体的”

自分が知りたいから、やりたいから、という感情を使ってやっていくべきです。

 

…ああ、そういうことか!

と頭の中で点と点が線になる感覚を大事にすることで、”枠” を圧倒的に超えやすくなる。

 

だからこそ、僕はこのブログを運営してるわけです。

 

そろそろ TOEIC で結果を出しませんか?

さてさて、ここでもう一度冒頭の質問です。

 

しかもただ結果を出すだけでなく、

 

その後の人生で使える ”目標達成力” も ”具体的なスコア” と同時に上げていく。

先ほどもお伝えした通り、TOEIC でスコアを上げるためには、TOEIC のための学習をする必要があります。

それはまさに、目標達成のために努力するということに他なりません。

 

じゃあそのために今から何をすべきか、というと

 

”統合して考えるために高い視点で取り組み、高いエフィカシー(根拠のない自信)で越えていく”

これは興味あるモノから学ぶときにもガッツリ求められる。

まずはこの意識を持って TOEIC に向き合うこと、実践していくこと。

 

そして、その上でしっかり スコアを上げることです。

だって、目標達成力を上げると言っても、適切な行動がないと現実は何も変わらないから。

 

その上でちゃんと具体的に英語力を上げて初めて、目標達成力が上がるというもんです。

 

だからこそ僕は、

  • TOEIC = 目標達成の場 と捉えて、この先の人生を明るくする取り組み方
  • 興味も使いながら正攻法で英語力を上げる、具体的な方法論と肌感覚。

 

この2つをブログなどを通してお伝えしています。

もっと言えば、みんなで一歩踏み出していけるような ”場” として、読者の方々とそれらを一緒に作っていきたいと思います。

 

  • まだ英語学習してなくたっていい。
  • 今TOEIC 対策をしている人、転職を目論んでいるならそれでもいい。
  • 現実を打破したくて不完全燃焼してるのもウェルカム。
このままじゃダメだ…!

って悶々としてるならめっちゃ共感できます(笑)

今の英語力、TOEIC のスコアは全く関係ない。ノープロブレム。

ここまで読んでくれたあなたなら、是非とも一緒に興味を使いながら TOEIC スコアを上げていきましょう!

 

 

ただ、興味ある分野は人それぞれですし、躓いている部分も十人十色。

ですので、是非 LINE や メールで今の悩みを僕に相談してください。

また、皆さんの TOEIC 学習を進めるうえで役立つ情報などを LINE や メール限定で発信していく予定です。

ブログ自体は長く運営してますが、サービスの提供は2021年から始めた新しい試みになりますので、是非この機会にご連絡を!

 


※ メールがもし不要になればいつでも解除できますし、僕以外からメールが来る可能性は 0.00 % ですのでご安心を。

 

  • まずちょっと相談したい
  • 今の学習に不安がある
  • 結局何からすべきなのか

など、とりあえずお試しでも連絡を取ってみたい、という人は是非気軽にどーぞ!

 

友だち追加

 

P.S

また、現在はメルマガ登録者と LINE 登録者限定で TOEIC に特化したスコアを上げるためのレポート (35000字以上) をプレゼントとしてお渡ししています。

 

  • 何から学習すべきか、に答えを出す
  • TOEIC 学習では ○○○○ がカギを握る
  • ○○をかけるリスニングで確実に英語力を上げる

 

具体的な話も交えつつ TOEIC でスコアを上げるためのエッセンスを詰め込みましたので、少し長いかもしれませんが、それだけ濃厚な内容となっています(笑)

 

ちなみに、なぜメルマガやレポートを無料で渡しているかと言うと、多くの人に TOEIC で目標スコアを取ってほしいと本気で思っているからです。

 

 

はい、綺麗ごとに聞こえましたね(笑)

けど割と本気で言っていて、まあその辺もレポートの最後にお伝えしているので、気になる方は読んでみてください。

予め言っておくと、メルマガや LINE に登録していただいた後でタイミングが合えば有料のサービスのご案内します。

 

 

ただ、だからと言って、メルマガや頂いた相談、プレゼントの質を落とすなんてことは 1㎜ もありません。

というか私からの無料の情報で少しでも有益と思っていただかない限り、有料のサービスが売れるはずありませんからね(笑)

 

有料のサービスについてはタイミングが合えば購入をご検討いただけたら嬉しいです。

とにかく、しっかり無料のレポートに力を入れている!ということになりますので、気軽にお読みください。

何より、あなたがどういった部分で学習に躓いているかも知りたいので、遠慮なくご相談くださいね!

では、ご連絡をお待ちしております!