英語初心者こそ海外ドラマで勉強すべきだ!ってのは本気で思う話

英語初心者こそ海外ドラマで勉強

どーも、リモです。

今日は、あまり良しとされていない海外ドラマでの英語学習について書いていきます!

 

「いや効率悪いし覚えられないわ」

「時間もったいないわw」

「英語学習なめんなよ」

 

という冷ややかな意見を頂きそうなタイトルではありますねw

使いようによれば、仰る通り、時間を無駄にする可能性は十分にあるでしょう。

けど、タイトルのことは結構マジで言っていて、私自身英語学習の隣には常に海外ドラマが味方してくれてました。結果的に英語の情報発信をするくらいのレベルにはなってます。

これは英語学習の初期、中学英語身についたくらいのレベルから使っていました。だから初心者の方にもオススメです。

なんで、今回は海外ドラマ学習の魅力とかデメリットとか含めて思うところを書いていきます!

このブログでは何度も言うんですが、もちろん海外ドラマだけでは英語はなかなか伸びないです。英語の補助というか、副教材というか、息抜きというか、そういったニュアンスで海外ドラマは大活躍する、って話を今日はしていきます。

ということで早速本題にはいっていきましょう!

デメリット

最初にデメリットを伝えた後に、メリットを伝えて挽回していきたいと思います。よろしくお願いします。

止まらなくなる

はい、これは言わずもがなで、書くまでもないと思ったんですが一応w

海外ドラマは面白すぎるんです、厳密に言うと、次を見たくさせるのが上手すぎるというか。

まあ海外ドラマを作る側はハマって貰わなければいけないんで、そういう作りになっているのは当たり前なんですが。

だいたいのことはアメリカが最先端なんで、海外ドラマも例に漏れず、すげえ色んな要素とかで次を見たくさせるんですよね。

とまあ海外ドラマの話は置いといて、時間が気づけば3,4時間過ぎちゃうみたいなことって結構有ると思います。(何度も経験しています…

で、これも言わずもがななんですが、時間ってのは有限で、大切なこととかやりたいことに時間を割くべきなんですよ。

だから、惰性で見続ける海外ドラマは,人生的にもと言うか、英語学習という点でも害悪でしかないんですよねww

本当に心から好きだから見るならいいんですが、だいたいそういうときって惰性で見ちゃってるんで。たぶん続けて見る必要はなくて、何かやらなきゃいけないことから逃げていたりするときに見続けてしまいがちです。

話がそれましたね、英語学習という点で話を進めていきます。

学習ってのは、出来ないことを出来るようにすることであって、ただただ海外ドラマを見るだけじゃ何も出来るようにはならないです。(英語学習という点で、です。ギリギリ英語音声で、本編忘れるほど入り込めば効果はあるかとは思いますw

なんで、自分を律して海外ドラマの魔の手に乗ることなく、英語学習に使いましょう。

このデメリットは言わずもがななんですが、前提として言う必要があったので最初に書きました。

なんか英語を勉強した気になる

これが結構怖いと思ってます。

使いようによっては、確実に海外ドラマとかYouTubeの英語の動画とかは英語学習にプラスに働きます。

なんですけど、さっき言ったように海外ドラマは中毒性があるんで、ダラダラと見続けちゃう危険性があるんですよ。

この誘惑に負けて、ダラーっと海外ドラマを見続けて、自分で振り返って考えた時に、

「海外ドラマは英語勉強だし、5時間をは勉強したな!」

と思い込む危険性があるってことです。

ただの娯楽としてはこれでいいと思います、ってかめっちゃ私もやっちゃってる部分で、全く問題はないんですけど、意識的に英語を学ぼうとなったときは、

「娯楽であって学習ではないからな、わかったか俺」

と、一歩引いた感じで、捉えなきゃダメです。

で、繰り返し学習することが大切って話も耳にタコが出来るほど聞いてきたと思います。

なんで、ただただ物語が進んでくのに身をまかせるだけだと、ほとんど英語力は上がらないんですよね。

確かに、長時間海外ドラマを英語で見てたら、そっから法則性とか見つけられるかもです。

(正直この感覚は大事なんですが、時間がない人はいきなりやるべきじゃないし、たぶんやっても正しい取り組み方じゃないと効果薄いです。

ただこれ、すげえ時間かかるんですよww

この法則性をまとめてくれてるのが英文法なわけで。

だから英文法を学ばずには、英語を理解できるわけはなくて。

 

有名な発明家も言ってますよね。

「今から自転車を発明するのは遅すぎる」

みたいな。めっちゃうろ覚えですw

発明家が言ってたかどうかもうろ覚えなんですけど、誰かが作ったならそれを使っちゃったほうが効率いいんですよね。

 

ちなみに自分で法則性見つけるの時間かかるんですけど、自分で法則性とか見つけたときは強いですよ。

モノとかツールならたぶん買ったり借りたりしたほうがムチャクチャ時短になったり楽になったりすることが多いと思うんですけど、英語は頭の中にゲシュタルトを形成していく必要があります。

で、このゲシュタルトに上手く勉強した英文法がハマればいいんですけど、なかなか肌感覚でわかるようになるまでは時間がかかったりします。

わかるけど、理解らない、みたいなw

知ってるのと出来るのは違う、のほうがわかりやすいかもです。

英語関係の知識を時間をかけて自分で見つけた場合は、理解るし、出来る、みたいな状態に自然となってます。

誰かがまとめた文法をなぞって覚えたわけじゃなくて、自分で見つけたわけですから。

忘れませんし、使いやすさMAXで覚えられます。

 

またまた話それたんで戻します。

結局何が言いたいかというと、

基本ただただ惰性で見てても無意味やでww

って話です。はい、すごい普通になっちゃいました。気にせず次に行きましょう。

 

海外ドラマ嫌いになる可能性

まだ具体的な海外ドラマでの学習方法も言ってないんですけど、基本学習は繰り返しだと思ってます。(出来ることを何度も繰り返すのは効率悪いです。

繰り返しの学習になるんで、嫌という程同じシーンを見返すことになります。

この過程で、

「いや、もう飽きたわ…」

「興味ないわ…」

ってなったら結構キツいです。これで、好きな海外ドラマを嫌いになっちゃうかもしれません。

本当に好きなやつなら飽きないと思うんですけど、これはもうホントに人によって分かれると思います。

私は全然苦じゃないんで、この学習方法が出来ましたが、

「2回以上同じものを見るのは…」

ってなると、なんも出来ないです。

あくまでの学習の補助と考えて、割り切って2回見なければならないってことなら誰でも見れると思うんですけど、やっぱ作業感が出てしまうというか。

もちろん英語学習は単語覚えたり、熟語とか文法とか一定の覚える作業が必要なんだけど、それがずっと作業感覚だとキツいよね、っていう。

作業感覚で飽きる前に、海外ドラマとか Youtube 洋楽とかから面白いと思ってる部分を使って、

「ああ、これはこういうことだったのね!」

「何となくカッコいいと思ってたけど、理解したらもっとカッコいいじゃん!」

となったりすると、楽しくなるはずなんです。なんかデメリットの話をしているつもりだったんですが、メリットっぽくなってきちゃいましたw

てことで、めちゃくちゃ強引ながら、メリットの話に行きたいと思います。

メリット

はい、こっから本題です!

長い前フリだったんですが、是非とも、結構大切なことを伝えるんで、しっかり読むことであなたの英語学習に転機が訪れるはずです!

心と繋げられる

メリットの冒頭にして早速なんですが、これが私が一番言いたいことなんですよね。

どんな物語でも映画でも小説でも歌でも、記憶に残る場面、一節、歌詞とかは有ると思うんですよね。

ちょっと最近の映画ではないんですけど、ターミネーターのセリフで

「I’ll be back.」

って有名なセリフがありますよね。海外ドラマの話をするのに洋画の話で申し訳ないんですがw

まあこっちのほうが説明がわかりやすいと思ったんでご了承下さいって感じです。

これって、すごい有名ですよね?わからない人はなんですかね。

タイタニックの「Close your eyes.」とかですかね。

もう日本語ですけど、ワンピースの「海賊王に、おれはなる!」とかでもイメージとしてはオッケーですw

で、これが英語の文だったとして、そっから英語を学ぶとしたときを例にすると、

 

最初の I’ll be back ってのは、文系の形で言うと、SVCの形になっているな。

will は助動詞で、助動詞の後の動詞は必ず原型になるから、be動詞の原型であるbe が来ているよね。

 

Close your eyes.は、

最初がClose から始まっているから命令形だな。

your は、あなたの、って意味で、eyes は目で、でもちろん両目瞑るから複数形になっているな。とか。

 

ちょい雑で簡単すぎたかもしれないんですけど、今みたいな感じで分解して考える事もできます。

 

この学習方法だと、それぞれの英文に対する興味が違ってきますよね。それは純粋にあなたがその元の英文にどれだけ興味があるかに依存します。

今回紹介したのはセリフ単体で、あんまり気持ちとかは乗らなかったかもなんですけど、これを自分が好きな海外ドラマの1シーンとか、好きなキャラクターが喋ってるカッコいいセリフとかだったらどうですか?

そういった部分から学習すると、

「うわあ英語がわかったら日本語字幕はなんか素っ気ない感じじゃん!」

「こういったニュアンスが含まれてたのか!てかこういう風な感じで英文が成り立ってんのかな?」

って気持ちが自然と生まれるはずです。私はそういう気持ちを大切にしながら、英語学習を進めてきて、今に至るって言っても過言じゃないです。

 

そしてこの良さは、割と強烈に頭に残るんで、忘れないし、パッと理解出来るんですよね。

もちろん、一定数学習していくことで、

「あ!あそこで覚えたあれと、今覚えたこれって、ここに共通点あるじゃん!」

って肌感覚になっていくことで、ドンドン英語力も上がっていきます。

こうった学習を取り入れながら、英単語をやると、

「あのシーンで見た単語が英単語帳にも載ってる!」

ってことも結構あるんですよね。そうなれば、絶対英単語帳だけの学習よりも記憶に残りやすいですよね。これは文法でも同じだと思ってます。

 

私が好きなシーンの1つで言えば、Breaking Badの、ウォルターが言った、

~  I am the one who knocks!

Breaking Bad より引用

ってのがあります、前後は省きますが、文法的なところで言えば

I am the one が主たる文で、後の who knocks が、the one を修飾してるんですよね。説明しやすいんで修飾って言葉使ってますけど、訳してしまえば

俺がノックする人だ! ってニュアンスです。わからない人からしたらマジで意味わかんないものをチョイスしちゃって申し訳ないですw

ここで、knock のあとに目的語がないから、knock には自動詞の意味もあるのかってのがわかるし、もっと言えば、

俺は~する人ってニュアンスでなんか言いたいときは、 I am the one who cook. って言えば、料理する人って言いかえることも出来ます。

あと、who は三人称単数だから、I am って続いているけど、who のあとはしっかりknockにsがついた、knocksの形になっているな、とかもわかります。

 

たぶんって確実に、興味ない人からしたら、何をツラツラ書いているんでって感じなってると思いますww

 

何度も言いますが、これを好きな海外ドラマとかYoutubeの動画とか、洋楽の歌詞でやったら、めっちゃはかどるよね?ってことを言いたいんです。

好きなものなんで、理解したい気持ちが強いです。ぼーっとしてる時に考えることとか、無性にあのシーンだけ大好き、って部分に英語の要素を加えることで、ガッツリ英語も一緒に記憶に焼き付かせるイメージですね。

これを続けることで、あなたの英語学習が少なからず上向きになると思って、ここまで書いてきました。

で、多くの人の英語が伸びないのって、そのほとんどが続けられないからですよね。もう割と周知の事実で改めて言うことでもないかもなんですけど、英語はホントに慣れなんです。

そのための工夫みたいのは絶対に必要で、その工夫の1つとしても、海外ドラマとかはいいと思うんですよね。デメリットをしっかりと理解した上でなら。

続けられますもん。そして、それをしっかりと理解していくことで、

出来ないことが出来る

ようになっていきます。後はそれを増やしつつ、知識をつなげつつ、英会話なりTOEICなりに更につなげていけばいいんです。

 

もし、あなたの好きな一節とかシーンがあるんだけど、英語字幕とか英語の文見てもわけわからん!ってなったら教えてくださいw

私もブログ呼んでいる人がどんな英文とかに興味があるとか知りたいので、是非一緒に英語を学んでいこう!ってことで、連絡先は下に書いておきますねw

では、ここまで読んでいただきありがとうございます!

 

 

感想とか質問とか要望とかあれば、めちゃくちゃ積極的に聞いていきたいんでご連絡お待ちしてます!

一応TOEIC900超えなんで、普通にアドバイスとかもできます!ご連絡は

rimo.of.toeic@gmail.com まで!120%返信します!

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です