効果抜群!TOEIC900超えに成功したスマホ英語学習まとめ!

スマホ英語学習

どーも、リモです。

今日は、どんな英語学習者でも出来るスマホを使った英語勉強法をお伝えします。ほぼ常に持ち歩いているスマホ。それを英語学習に活かさない理由なんてありませんよね。

スマホは高性能な機械です。当たり前のことですが、当たり前すぎて忘れてしまいがちです。

手元のハイスペックマシンを使って出来る英語勉強法を色々とお伝えします。

私はこの方法を使って、TOEIC900超えを達成することが出来ました!なので、間違いなくTOEICでハイスコアを狙っている人にとって有益な情報があるはずです!

【第5回】目標のために勉強,TOEIC925獲得!【TOEIC900超えまで】

大きく分けると、今回ご紹介する方法は以下の4つです。

  • Evernote(メモ帳)を使う
  • Kindleを使う
  • 写メを使う
  • アプリを使う

どうでしょうか、あなたは何か一つでも利用できているでしょうか?

アプリを利用している人は多い気がしますが、入っているだけで利用頻度はそこまで高くないのではないでしょうか?

できるのと、やるのでは、千差万別です。

今回は、主に私がTOEIC900を超えるために使用した方法がメインになっています。

TOEICでハイスコアを目指される方はもちろん、大学受験、英検、TOEFLなどでも、いくらでも応用の効く勉強法です。

あなたならどう応用するか?

こちらを自問していただき、読み進めていただけら幸いです。

 Evernote(メモ帳)を使う

Evernote,またはメモ帳を使いましょう。

Evernoteが何かご存じでしょうか?ざっくり説明すると、ネット上のメモ帳と考えていただいて差し支え無いと思います。もちろん誰かに見られることもありません。共有しようと思えばできますけどね。基本的に無料で有料のサービスも有りますが、私は無料のまま使い続けています。

もし、あなたが全くパソコンを使わずにスマホのみで日常生活を送っている場合は、Evernoteではなく、メモ帳だけで十分でしょう。

 やり方

Evernoteにしろメモ帳にしろ、やり方は非常にシンプルです。

知らない単語をメモる。それを暇な時に見る。

これだけです。拍子抜けさせてしまったなら申し訳ありません。

しかし、これは続ければボディブローのようにじわじわ効いてきます。もちろんこちらがボディブローを仕掛ける側です。

我々は忘れます。一回で覚えられるのは、面白い体験や強烈な体験くらいでしょう。英単語の意味なんて忘れてしまうんです。

なので、忘れても良いようにメモりましょう。忘れるかもしれないと思うと、「とりあえずメモっとくか」って気分で軽く行動できるはずです。

ちなみに私は、英単語の意味だけをメモ(Evernote)に残しました。同時に日本語の意味を書いても良かったのですが、「思い出せなければ調べる」というルールを設定しました。

「思い出せなければ調べる」という作業をしたくなかったので、メモを残すときはできるだけ覚えるつもりで残しました。

結局調べる事が多く、少し時間がかかってしまったのは反省点かもしれません。

日本語の意味が目につかない範囲で、日本語の意味も書き残しても良いと思います。(英語の意味の下や隣に日本語の意味を書くと、「意味を思い出す」ではなく、「意味をただ見る」だけになってしまいますので)

そこは個人差ですね。

見やすいように画像は編集したのですが、私が実際にEvernoteに残した英単語などをご紹介しますね。

evernote

これでも一部です。いま見てみると、恐らく9割は意味がわかりますが、1割弱は意味がうろ覚えなものもありましたね(笑)

Evernoteを使うメリットは、パソコンでメモしようが、スマホでメモしようが、どちらでメモしたものでもスマホでもパソコンでも確認できるんです。

ネット上のメモ帳なので、ネットに接続していればどこからでも見ることが出来ます。

家ではパソコンを使うことが多く、たまに見ていました。そしてスマホは常に持ち歩いていますから、2,3日に1回は少なくとも意味を思い出していたはずです。わからなければ意味を調べます。

これを繰り返すことで、着実にあなたの英単語量は増えていきます。

また今回ご紹介した方法は、英単語だけでなく、定形表現や熟語などにも応答ができます。

なので、英会話などを勉強しているときでさえも、「この言い方は実用的だ!覚えよう!」といったときも、同様に使えるはずです。

 Kindleを使う

こちらは書籍をスマホでも読んでしまおう、という意味です。

私は、Kindleで

↑を読んでいました。4,5回は読んだと思います。こちらについては、前回の記事で細かくお伝えしたつもりで、そちらの記事を参考にしてください。

新TOEIC TEST 900点特急Part5&6超特急レビュー!こう使いました

おかげで、Part5&6対策の底上げ荷役だったと思います。

こちらは、Part6に関しては2016年5月以降の新形式に対応しているわけではありませんが、かゆいところに手が届く書籍になっていますので、オススメしています。

 やり方

こちらは、

スキマ時間に見る

に尽きますね。1度読むことで決して満足せず、何度も繰り返し読んでみてください。

先ほどのメモ帳(Evernote)と同様に、忘れること前提で読み進めていきましょう。

スマホ

 写メを使う

こちらは、実際に問題集や参考書を利用して学習していることが前提になります。スマホで学習することを進めていますが、全部が全部、スマホで勉強を完結出来るとは思っていません。

あくまで補助的に使うわけです。そのやり方をお伝えしていきますね。

 やり方

こちらも単純なのですが、

解いてできなかった部分、またはその答えを写メる

です。

どんなレベルの人でも、問題集を解いていて、間違ったり躓いたりする問題が必ずあるはずです。そうでないなら、問題集解く必要ありませんもんね(笑)。

そういった部分の写メを取りましょう。この時に気をつけて欲しいのが、答えを知るだけでなく、理由をしっかりと把握して見直すことですね。

同じ問題をやった時はもちろんですが、本質的に同じ問題に出会った時に、同じミスをしないことが重要ですね。

根本的なやり方としては、メモ帳と一緒ですね。スポーツで言うところの、練習のための練習にならないようにしましょう。あなたが勉強する理由は、本番(本試験や英会話、受験)で通用する力を得るためのはずです。

繰り返しやっても間違ってしまうような、どうしても覚えづらい表現や問題に出会った場合などに、絶大な効果を発揮するでしょう。

もし、

「TOEICの模試を解いてみたけど、40問ほど間違ってしまった。これを全部写メ撮るのはシンドいな…」

と、撮るべき問題が多く、困ってしまった場合は、少しでも良いから写メを取りましょう。完璧である必要はありません。行動が止まってしまうことが一番恐れるべきことです。

「この問題だけは次は間違わない!自分のものにしてやる!」

と気持ちを奮い立たせ、ちょっとでも前に進んで行くべきです。完璧主義については、ビビッていても発音は上達しない!完璧を捨てて喋り出せ! の記事でも私の考えを述べています。発音に興味が無い方でも、ぜひ一度読んでみてください。

 アプリを使う

こちらは、利用している方は利用しているでしょう。英語関連のアプリは無数にあります。

その中から、あなた好みのアプリを探して使ってみるといいでしょう。続けることが間違いなく力になりますので、続けられそうなアプリを推薦します。

今回は、私がそこそこ継続して使用した、使用しているアプリをご紹介します。

 TOEIC用

Part5に特化した問題集です。有料ですが、640問あるので、コスパで考えたら安いものです。以前もご紹介しましたが、こちらも使いまくりました。

「一度間違った問題」を選べるので、終盤はそちらばかりを何度もやっていました。同様に答えを選ぶだけでなく、何故この答えなのか、を常に自問しながらやるようにしました。

問題の質については、解いていて「ん?」ってなる問題(解説が若干物足りない)も正直ありましたが、多くの問題を解く作業は、どんな試験でも必要です。(基礎力がある前提ですが…

9割以上の問題は普通にイイ問題など思いますので、TOEIC対策には役立つでしょう。

こちらの問題であっても、よく間違う問題や、知らない単語が含まれた問題が出てきた場合はスクリーンショットで画像を保存して、あとで画像として見直す、なんてこともしてました。

さきほどの写メを使うとの応用ですね(笑)

ではまた一部ですが、私の写真フォルダにどれほど英語学習のための写メがあるかが以下になります。

スマホ英語

 

 英会話用

こちらは、私がオススメする必要もないくらいに有名なアプリではないでしょうか。常にランキングに入っているイメージです。

スピーキングの練習には持って来いのアプリでしょう。既に、2300以上のフレーズがあるだけでなく、毎日1つ追加されますからね。

ネイティブが実際に使うフレーズを、ネイティブが喋ってくれますので、非常に助かります。

将来的に流暢に英語をしゃべりたいので、こちらでドンドン学んでいっている最中です。TOEICもとりあえず一段落したので。

新しいのが更新されるので、飽きることなく「そんな言い方があるんだ!」と発見をくれるので、毎日開くきっかけもあります。

実際に学習する際はいくつか(100個単位に)絞って、少しずつ繰り返し覚えていく感じで取り組んでいます。

2000以上のフレーズという量に圧倒されて、ダウンロードするだけで終わってしまうのは避けたいところです。

 まとめ

スマホを使った具体的な英語学習法をお伝えしましtが、いかがだったでしょうか。

どれか一つでも続けることで、確実にあなたの英語力を底上げするでしょう。

私がTOEIC900を本気で目指していたときは、今回ご紹介した方法全てをスキマ時間はもちろん、意識的に時間を増やして取り組んでいました。

もう一度言いますが、スキマ時間を使って学習しましょう。

スキマ時間の使い方一つで、人生は大きく変わると思っています。

「ずっと濃い時間を過ごせ!」なんて言う気は全くありませんが、今ある時間を少しずつ濃くすることは、絶対に人生を良くすると信じています。

仮に、1日5分のスキマ時間が6回あったとします。1日で30分です。10日で5時間です。1ヶ月で15時間です。

15時間あれば何か英語力が上がると思いませんか??

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です