新TOEIC TEST 900点特急Part5&6レビュー!こう使いました

900点特急Part5&6

どーも、リモです。今回も、前回に続けて使用した参考書について、どのように使用したかなどをできるだけ細かくお伝えしていきます。

こちらは書籍ですが、私はKindle版を使って学習を進めました。スマホで学習を進めたということです。

それでも、かなり身についたと思います。その辺を伝えさせてもらいますね。

どのような参考書なのか、を書こうと思ったのですが、題名が

新TOEIC TEST 900点特急Part5&6超特急

なので、特別に強調する必要はないと思いました。

900点を目指す人で、Part5&6で得点出来ていない人向けですね。

上級者の方向けだと考えていいでしょう。まだ800以上のTOEICスコアを取れていない方は、ほかの参考書をやりましょう。

間違いなくそのほうがスコアは効果的に上がるはずです。とりあえず、そういった方には金フレをオススメしています。金フレと同時、もしくは金フレの前に公式問題集をやって対策すると良いと思います。

では、具体的にどのように私が本書を利用していったかお伝えしていきますね。

 本書の特徴

1つ目に、色々なところで言われていることですが、解説が非常に丁寧です。

TOEICは、ほとんど4択の選択肢から答えを導き出しますよね。

直感的に答えがわかるのもあれば、消去法などを組み合わせて解答する場合もあるでしょう。(あとは答えがわからない時、時間がない時の’塗り絵’でしょうか^^;

こちらは、ほぼ全ての問題で、その4つの選択肢について非常に細かく解説がなされています。

なので、「1度で4度美味しい」思いが出来るなんてこともあり得ます。不正解の選択肢についても、それが不正解である理由のみならず、「この選択肢を使った例文としては、こんなものがありますね。」と言った具合に、細かい解説が載っています。

上級者の方なら、ある程度の知識があるでしょうが、それでも学びはあるはずです。

2つ目に、日本人英語学習者特有の、間違えやすい部分に特化して問題が作成されている点です。

本文にも、

日本人に特有の「覚え違い」や「見落とし」などにより誤答を誘発する問題も含まれます。

…誤答データに基づく上級者の弱点問題だけを厳選しました。いわば長年のノウハウとデータを凝縮した選りすぐりの問題です。

新TOEIC TEST 900点特急Part5&6超特急 より引用

と記載されています。

ですから、TOEIC800の壁は超えたけれども、Part5&6で結構間違えてしまう、なんて方にはもってこいの参考書でしょう。

文法と語彙に伸びしろを感じていた私にうってつけの参考書だったので、購入を決意しました。

Kindle版で買った理由は、スキマ時間を有効活用したかったのと、書籍としての参考書もいくつか既に持っていたので、気分転換的な軽い気分で購入しました。結果的にKindle版でよかったと今は思っていますよ。

 やり方

先程もお伝えしましたが、紙の書籍ではなく、Kindle版で学習を進めました。

スマホで勉強することのメリット、デメリットをお伝えすると、

  • メリット’ちょっとした時間に学習を進められる’
  • デメリット’書き込めなかったり、長時間の集中に向いていない’

と言ったことを感じました。

やはりスマホに向かうことになりますので、ガッツリ学習する感じではありませんでした。それでも20分や30分ほどなら集中できましたので、少しずつ学習を進めました。

また、大前提として、何度も解くことを念頭に置いて学習します。

人は忘れますからね。なので、ドンドン進みました。

 とりあえず、自力で一回解く

とにもかくにも、まっさらな状態で解答を進めていきましょう。

こちらの参考書は、問題の次のページに答えが書いてありますので、すぐに答えの解答が確認できます。間違った問題については、解説ページを見て「ふむふむ」と納得していました。

一通り解いてみると、半分くらい不正解だった気がします^^;

スマホで読み進めたので、一気に全てを解いたわけではありません。

 もう一周解きつつリスニング

半分くらい間違えましたが、気を取り直してもう一周していきます。このときでも、4分の1くらいは間違った気がします。しかし、そんなことは気にせずに、また

「ふむふむ」や

「ああ、ここ前も間違ったな… circulationは発行部数って意味もあるんだ、circulation,circulation…」

と言った具合に学習を進めていきました。

そして、この辺からリスニングも導入していきました。

最近の英語学習の参考書には、ほとんどリスニングできる音声が準備されていますよね。これは非常に素晴らしい流れだと思います。音声学習は一つの革命と言って良い気がします。

本書も、インターネットを利用することで、音源をダウンロードできます。本書を持っている方は、ダウンロードしておきましょう。

音声とスマホに入れることで、スマホに文字の情報と音声の情報どちらもある状態にしました。

イヤホンを挿して、Kindleを見ながら音声を聞くこともやっていきました。こちらは後ほど詳しくお伝えします。

 リスニングのみと、暇な時に読みまくる

もうあとは、ひたすら繰り返しです。私の中では王道です。

この辺から、答えが明らかにわかるものは読み飛ばしたりしていました。間違った問題に重点を置いて、何故間違ったのかやどこに気をつけるべきなのか意識して読んでいましたね。

あとは、ただただ歩いているときや、車の中で音声のみを聞くこともやっていました。

 1.5倍視聴と注意点

音声に慣れてきて、音声だけで意味が苦もなく英語で理解できるようになってからは、再生速度を上げて聞いていました。

再生速度を上げるのは、TOEICでリスニングが9割ほど取れているひとならば実践していいと思います。しかし、そうでない方は、確実に普通の速度で何度も聞いたほうが良いと思います。100回以上聞いて、完全になれたけどまだ聞く、というなら速度を上げても良いかもしれませんね。

本書の最後には、音声で流れてくる英文がまとまったページがあります。そのページを見ながら、1.5倍速で聞くと、30分ほどで全体を復習できます。

これはPart5&6の対策のみならず、自然とリスニング対策にもつながっていたはずです。

注意点としましては、終盤になってくると、答えがわかってしまうので、ただただ記憶で知っている答えを選んでしまう作業になってしまう点です。これは本当に気をつけなければいけません。

前提として、何度も繰り返すとお伝えしました。

しかし、何度も繰り返していくと、答えは覚えているんだけど、

「何故この答えが正解なのか?」という重要な部分が抜けてしまう可能性が大いにあります。音声も繰り返し聞いているので、答えだけを選ぶことは簡単な作業になってしまっているんです。

なので、しっかりと「この問題は、どこまでが主語かを見極めて、動詞を入れる問題だから答えは(b)」のように、

答えが答えであるべき理由まで思い出してから、次のページに進むようにしましょう。

もちろん、コロケーションで覚えてしまえば解けてしまう問題もたくさんあるので、全てがこの限りではありませんが、この意識を忘れないで下さい。

ただただ記憶した答えを覚えただけでは、本試験のTOEICで痛い目を見てしまいますから。

 まとめ

Part5&6に絞った参考書で、評価が高かったので購入しましたが、やってよかったと思います。結果的に、15回以上聞いたので、コロケーションなどは割りと覚えられたと思います。リスニング力も鍛えられました。本書は、最低でも5周はしました。

スキマ時間に多くやったので、正直集中力がないときもありました。それでもやらないよりは良いと思って取り組みました。

「何となくスマホをいじってしまう」というのは、誰にでも当てはまると思います。そのときに、Kindleで購入した本書を思い出し、

「そうだ。TOEICの勉強をしよう!」と私を鼓舞してくれました。

確実に、結果につながったと思います。

気になるその結果なんですが、、、現段階では、結果待ちの状態です。

まあこれを書いているときは、900超えたと思って調子に乗って書かせてもらってます(笑)

確実にこのブログで、私の結果についてはお伝えしますので、7月18日以降の結果を楽しみにしていてください!

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です