TOEIC試験直前3日前!900超えのために今から解答力をつける

 お久しぶりです。前回の更新から日が空いてしまいました。

 年末年始をゆっくり過ごしたりしていたらあっという間に月末です。

 あ、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 1月も下旬です。はい、もちろんtoeic試験も迫っています。


  TOEICの勉強については、、、正直に言うと、目標通りの勉強は出来ていないです。

 全く勉強しない日もありましたね。

 「今日くらいはいいか」と、ダメ人間的な考えをしてしまい、目標通りとは程遠いです。

 問題を解くよりかは、単語帳を中心に勉強しました。

 単語を知らないと、リーディングは全体的に厳しいと考えていたので、購入した金フレを何周もしました。音声を聞きながら、10周程度はやりました。

 こちらは、取り組むときのハードルが低かったので比較的に学習できました。

 実際の問題を解くのは、問題集を2つほどやり、精読していました。

 解いてみてわかったのは、リーディングをより対策する必要があると気が付きました。

 やはりリスニングとリーディングだとリーディングのほうが高得点を取りづらいのが私の現状です。

 模試などの予想スコアでは、850〜900を推移しており、リスニングの出来で点数を伸ばしています。

 リーディングはpart5が弱い印象です。

 ケアレスミスなどもあるので、こういったミスを避けていきます。集中力は大切ですね。

 だいたいリスニング470前後、リーディング400前後といった感じです。

 テストの3日前で、このような現状ですが、恥ずかしながら900超えが目標です…

 個人的には、ここからが大切だと思っています。短い間ですが、直前だからできることがあるはずです。

 確かに絶対的な勉強が足りてません。もっと多くの模試を解き、復習や精読をする予定でした。

 できなかったことを悔いても仕方がないので、これからどうするかを考えました。

 TOEICでの解答力を3日前から養う

 TOEIC試験を受ける直前にTOEIC脳になることができれば、本番でハイスコアを取れるんじゃないかと思いました。

 何を言っているかというと、本番3日前から、積極的に本番と同じ形式のリスニングをし、本番と同じような問題をたくさん解くことで本番に備えるのです。

 いかなる試験でも同じことですが、本番の前に本番と似たもので練習することで、本番に慣れる準備をするのです。

 問題の形式、時間配分、そして英文への慣れなど、直前だからこそ生きる対策もあると信じています。

 当たり前のことをいっていますが、あまりこれまで出来ていなかったので、やらないよりかはやったほうが間違いなくスコアは伸びるはずです。

 ポジティブに考えれば、伸びしろはたくさんあるはずです。(準備が十分ではなかったので^^;

 ブログを更新していなかったのと、ここに宣言したかったので、新年最初の記事はこのようなものになりました。

 ここに宣言することで、TOEIC試験までの時間を有意義に使えると思ったからです。

 結果については、分かり次第ここで伝えさせてもらいます。

 目指せ900超え!!! 俺ならできる。

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です