TOEICを終えての感想!このブログのこれからの方向性も

 どーも、TOEICが微妙な結果だった(であろう)リモです。

 恥ずかしながら理由は、単に勉強時間が圧倒的に足りていなかったからです。

 今回は勉強ができなかった理由や、そもそもなぜTOEICを受けたのか、といった内容をお伝えしますね。

 目標は立派だが、その理由が曖昧

 目標はTOEIC900overでした。

 ちょうど2年前に受けたTOEICのスコアが815ですので、およそ100点UPという目標でした。

 何となくTOEIC900越えというと、「英語ができる人」認定されると思ったのが、この目標スコアの設定理由です。

 ただただ英語ができる人だと思われたいわけではありませんよ(笑)

 なんのためにTOEICを受けたのか

 一言で言ってしまえば、このブログに説得力を持たせるためです。仕事で必要なワケではありませんでした。

 できるだけ長くブログを続けたいので、1つ1つの記事に信憑性を持たせたかったのです。

 そのためには、社会的に一定の評価を得ているTOEICで900オーバーを取って、認められようと考えました。

 もちろん、私自身の英語力を高めようと思ったのも事実もあります。それと、現段階の自分の英語力(TOEIC力?)を測りたかったのもありますね。(私の英語力が知りたい方はプロフィールをどうぞ

 まだ終わったばかりで結果は返ってきてないですが、良くはないでしょう。実感として、できない部分もありましたので(汗

 900overを目指しましたが、結果は800前後だと思います。前回よりも下がっていたら(815未満)だったら、余計に凹みますね…

 勉強量はどの程度だったか

 模試は、公式問題集も含めると、3回分。

 単語帳は、TOEIC金フレーズを15週ほど。

 模試を3回やり、リーディングの部分は間違った部分繰り返して解きました。しかし、リスニングは比較的できていたので、ほとんど対策はしませんでした。(海外ドラマも相変わらず見ていました。ほぼ毎日)

 リスニングができると思い込んでいましたが、本番では聞き取れない場面に遭遇。そこで少し焦ってしまい、後の問題にも影響が出ましたね。

 こちらも、TOEIC用の対策をもう少ししておくべきだったと感じています。

 本番でのリーディングは、時間丁度で終わりました。

 いや、順番通りに解いて最後の10問で7分しかなったので、かなり急ぎ足になったことを考えれば足りませんでしたね。

 わからない問題が何か所かあり、そこに時間をかけすぎました。part5,part6は時間通りにできました。

 ここでもわからない問題がありましたが、そこは時間をかけずにpart7に進みました。

 part7にかける時間がリーディング部分では半分以上占めるので、「part7は48分で解こう」と考えました。

 しかし、part7の中盤で何度も英文を読んでしまう時間のロスをしてしまった部分が少々ありました。これがなければ、全体的に普通に読めたはずです。

 TOEICを終わっての反省点

 対策が足りていない!

 この一言に尽きますね。

 具体的に言うと、
 ・勉強時間が足りてなかった
 ・リスニング問題を解く練習を、TOEICの音声(公式問題集など)でするべきだった
 ・リーディング全体として、問題を解く量が圧倒的に少なかった
 ・海外ドラマを見る時間をもう少しTOEICに充てるべきだった
 ・単語帳に時間を使いすぎた

 ざっとこんな反省点が挙がります。

 危機感の少なさから、勉強時間が確保できませんでしたね。

 決して忙しいとかではないです。時間はありました。簡潔に言うなら「怠慢」です。

 ...はい、頭が上がらないです。

 海外ドラマを見る時間があったら、別の問題集をやるべきだったとか、2時間で解く練習をもう少しやるべきだった、等ですね。

 単語帳を割とたくさんできた理由は、単語帳は惰性で割と勉強できるし、単語帳に取り組むハードルが低かったからです。これも怠慢ですね。

 おかげさまで知らない単語は少なかったですが、文法などが弱かったです。自分の弱点などで自覚があったのですが、対策は足りていませんでしたね。

 今後の方向性

 これからの私の英語の勉強の方向性や、このブログの方向性について考えてみます。

 英語にはこれからもずっと触れていきたいと思っていますし、海外ドラマもたくさん見たいと思っています。

 TOEICは?

 先にお伝えした通り、TOEICを受けた理由は、TOEICが高いほうが英語力がある人として信用されやすいと思ったからです。

 実際は、TOEICが高くても英語が喋れない人もいるし、TOEIC800前後でもバリバリ英語を使いこなす人だっています。

 私の考えとしても純粋な英語力とTOEICの力は必ずしも比例しないので、英語力を上げることをオススメしています。

 だからTOEICは勉強しません…

 って言うことも出来るんですが、それだと少し逃げてるような感じが付きまといます。

 このブログでは、発音や英会話などの情報もお伝えしていくので、TOEICに特化することはないと思いますが、やはりTOEIC900は越えたいです。

 理由としては「一度決めたから」ですね。一貫性の原理ってやつですかね。このまま諦めるのも目覚めが悪い感じなんです。

 次がいつになるかわかりませんが、少しずつ対策して必ず900を超えたいと思います。

 なので900越えをするまでは、タイミングを見つけて受験します!!と、現段階で思っていますが、TOEICに対する価値観が変わればわかりません。(笑)

 すぐに次の申し込みをするわけではありません。とりあえず、今回のスコアがわかってから次にいつ受けるかを決めますね。

 実際に役立つ英語の情報を届ける

 TOEICの情報は、あまり役立つものではなかったと思います。単なる失敗談ですからね。

 それよりかは、引き続き発音の情報や、英会話や英語の学習全般に関わる情報をお届けしたいと考えています。

 ブログ記事の頻度を上げて、内容をより濃いものにしていきたいと思っています。

 私の好きなことも書きたいので、海外ドラマや洋画、洋楽のこともお伝えするかもしれませんが、メインは役立つ英語情報ということで!

 これからの更新も楽しみに待っていてくれたらと思います。

 

 ※追記 気になるTOEICの結果は、以下から!!!

 TOEICの結果発表!もう一回受けるか否か

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です