TOEIC700取るためには何から始めたら良いか?答えは発音だ

TOEIC何から

いざTOEICだ!となると何から手をつけるか迷うかもしれません。

一般的には公式問題集を解くことが良しとされています。これでもスコアは上がるでしょう。

基本的にそれで正しいと思いますが、私はその前に発音が出来ているかどうかで、その後の伸びは変わってくると信じています。

TOEICのその先のために発音を

発音を磨かなくてもTOEIC700は取れます。実際私もTOEIC700を発音関係なく取りました。(理由は膨大な量の英語に触れていたからです。

それでも発音が必要と考えるのは、TOEIC700のその後のためです。

TOEIC700を取れば満足出来ずに800,900を目指したくなるかもしれません。また、TOEICから離れて英会話やスピーキングを始めるかもしれません。

いずれにしても、発音が身についていれば、TOEIC900にしろ、英会話にしろ間違いなくあなたを助けてくれます。

TOIEC900越えには発音があったほうが効率よくスコアを伸ばせますし、英会話では発音を掴むことでリズミカルに話せるようになるでしょう。

TOEICの点数だけがどうしても必要、その後のことは知らない、という考えは目先のことを考えているだけで長い目でみると損をする可能性があります。

またそういった人でも、最後まで読んでいただけると考えが変わるかもしれません。

 まず土台を作る

英語の土台は、単語、文法、発音です。そして私がより重視しているのが発音です。

これが必要な理由は、リスニング力を上げるためです。純粋にリスニングの点数を伸ばすためでもありますが、リスニング力が上がればリーディング対策もしやすくなるのです。

実際に私は一定のリスニング力があったので、耳を使ってリーディングの勉強をしました。

この話は以下の記事の対策はリーディングのみで軽くお話しています。

途中経過報告。TOEIC900overのためにどんな英語学習をしているか。

これはリスニング力があったからできたことです。そしてそのリスニング力は、発音があったからです。

 発音に1か月は取ろう、毎日30分でもいい

具体的な発音の練習方法は、以下の記事を参照してください。

リスニング力UPのために、これだけは身に着けたい発音ルール4つ

ネイティブスピークを実践!大切な発音基礎を習得できる教材

少しずつでいいので、一つずつでもいいので出来る発音を増やしていきましょう。

 マスクはおススメ 

マスクを装着すれば口元は見えません。なので口を動かそうが舌を動かそうが、周りには気がつかれずに練習ができます。

もし電車や地下鉄で通勤している人がいればおススメです。

これは発音のみならず、何か英語を口ずさむのにも効果的です。よほど近くに人がいる状況でなければ、すごく小さな声で英語を口ずさめば聞こえません。

私はマスクをして洋楽を発音を意識して口ずさむ時期がありました。そのときは口元を隠すためだけにマスクを使っていました。

空き時間でも練習できると考えれば、マスクは費用対効果の高い、安い投資です。

加えて、車に乗っているときは、英語音声をかけて、発音を意識してシャドーイングのようなものをしていました。

発音はスポーツと一緒です。口の運動ですからね。しかも、今まで経験のしたことない新しい動きを覚えるわけですから、反復が必要です。

何度もやって少しずつ身につきます。

発音と言う土台ができたら、公式問題集のリスニングを嫌と言うほど聞きましょう。

※中学レベルの文法知識がある前提でこれから話を進めさせてもらいます。

 公式問題集を使う

模試として公式問題集を1度やってみることを推奨します。劇的にリスニングがアップすることはないので、その時の点数はそれまで中学や高校、大学での英語力が割とそのまま反映されるでしょう。

問題はその後です。問題を解くこと自体に意味はありません。

最も大切なのは、復習をして知識を増やすことです。そしてここでリスニングがとても大事になります。

リスニングが一回で聞き取れなくても、解説を見たときになぜそのように発音されるか理解出来るのです。

ここでつまづくことがなくなります。発音を学んでいないと、なんじゃこりゃ、となってしまい最悪そこで学習がストップしてしまう可能性があります。

具体的な公式問題集のやり方は、

TOEICテスト新公式問題集vol6の使い方!リスニング対策には鉄板

でお伝えしていますので、こちらを参照してください。

正しい発音を覚え、リスニングを通しで20回以上聞き、正しく復習すれば、間違いなく点数は伸びます。

正しい復習とは、一度解けなかった問題、苦手な問題を克服することを意味します。基本的なことですが、これができていない人も多数います。

 金フレを使う

これに加えて、金フレをやれば、間違いなくTOEIC700を取れる実力があります。

金フレの具体的な使い方は

金フレの使い方!TOEIC初心者から中級者まで使える!

で紹介しています。

発音を磨いた、公式問題集のリスニングもやり込んだ、金フレも9割以上覚えた

この状態ならば、点数が上がらないはずがありません。

もし、それでも点数を伸びない場合はどこかのステップに問題があります。

TOEICスコアが500から700に上がらない4つの理由!

の記事をご覧ください。改善のための糸口がつかめるはずです。

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です