2016新形式TOEIC受けます!難化しないと考える理由

新形式TOEIC

 「TOEICの形式が変わる?難しくなるのかな?」

 こう思っている人も多いかもしれませんね。

 どーも、リモです。

 2016年度の5月から、TOEICの形式が変わります。大きい変化なのか、小さい変化なのかは、人それぞれだと思います。

 新しい問題を難しいと考える人もいるでしょうが、根本的な部分は変わらないんじゃないかと思います。そう言った部分を今回お伝えしていきますね。

 具体的に何が変わるの?

 公式ホームページから、重要だと思う部分を抜粋させてもらいますね。

よりオーセンティック(実際的)な出題形式を採用します。

今回の変更で特に重点が置かれているのが、複数の情報源から得られる情報を紐づける能力です。例えば地図やグラフなど問題用紙に印刷された視覚素材(Visual image)と流れてくる会話の情報を関連づけて解答する設問が挙げられます。

時代に応じた内容にするために、TOEIC テストの一部は変更されますが、クオリティと難易度に変わりはありません。変更後のTOEIC テストを受験されても、スコアの意味は現行のTOEIC テストと同等であり、スコアの比較も可能です。

これからもTOEIC テストは、日常およびビジネスにおける英語能力を測定するための公平で妥当性、信頼性の高いモノサシとしてご利用いただけます。

TOEIC®テスト 出題形式一部変更について

 私の簡単な感想としては、問題によっては見極めるべき情報の数が増えて、その中から情報をしっかりと掴んでいく、というイメージですね。なのでリスニングで3人登場したり、リーディングの最後の問題で複数のパラグラフを読む必要がある、という状況になるんでしょう。

 難化したとしてもスコアは変わらないはず

 もう一度、さきほどの引用文の一部を見てみます。

時代に応じた内容にするために、TOEIC テストの一部は変更されますが、クオリティと難易度に変わりはありません。変更後のTOEIC テストを受験されても、スコアの意味は現行のTOEIC テストと同等であり、スコアの比較も可能です。

これからもTOEIC テストは、日常およびビジネスにおける英語能力を測定するための公平で妥当性、信頼性の高いモノサシとしてご利用いただけます。

TOEIC®テスト 出題形式一部変更について

 クオリティと難易度に変わりはありません。…スコアの意味は現行のTOEICテストと同等であり、スコアの比較も可能です。 

 とあります。

 なので、純粋に英語力が変わらなければ、新形式だろうが前の形式だろうが、スコアは変わらないはずです。

 しかし、スコアが下がるとされているのは何故でしょうか?

 TOEIC力が必要だから

 TOEICをまだ4回しか受けていない若輩者ですが、勝手な推測を言わせてもらいます。

 以前の記事でもお伝えしたのですが、TOEICのスコアは純粋な英語力を表しているわけではありません。

 TOEIC900はTOEIC対策をしなきゃダメだと思いました

 やはりTOEICで高得点を取るためには、純粋に英語力を上げるよりも、TOEIC対策をしていくのが一番の近道です。

 これは試験という性質上、避けられないものでしょう。

 何でもそうだと思います。

 そして今回、そのTOEICの形式が変わるので、今までのTOEIC力で戦ってきた人に取っては、「難化」と感じてしまうと思います。

 純粋に英語力だけで戦ってきた人にとっては、問題はないんじゃないのかな?と考えています。

 とにかく受けます

 そんな考えを抱きながら、とりあえず新形式受けてみます。

 過去の最高スコアが840で、この時は勉強量が圧倒的に足りてませんでした。

 なので今回は、前回の反省を踏まえて、真面目に900超えを狙っていきます。

 新形式で900超える!ってのは私のモチベーションにもなっていますので、必ず達成したいと思います。

 どういった対策をしていくかは、別の記事でお伝えしたいと考えていますが、今までのTOEIC対策と大きく変わらないと思います。

 さきほどの引用文にもありましたが、TOEICは英語能力を公正に図るテストですので、普通のことを地道にやっていくつもりです。

 P.S

 発音や英会話についての記事も載せていきます。

 英語勉強のモチベーションの一つとして、TOEIC受けますが、同時に勉強していきます。

 リスニング対策にもなるはずですし、英語漬けに近づけていきたいと思います。

 もし、私が実際に新形式を受けて、ボコボコになって帰ってきて「やばいめっちゃ難しい」と言っていたら、どうか笑ってください(笑)

※20167月5日追記 とりあえず、受験してきました。スコアはまだわからないですが、感想やこれからの学習について記事を書いてみたので、よろしければご覧ください。

 TOEICを終えて!2016年6月26日の感想とこれから

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です