海外ドラマの SUITS から英語を学ぼう!S1E1 の予告を使って初心者向けに解説

どーも、リモです。

今回は、海外ドラマの SUITS の Season 1 の Episode 1 の予告から、英語を学ぼう! という記事です。

 

私はいろんな海外ドラマを見てきましたが、SUITS はお気に入りの海外ドラマの 1 つです。

今この記事を 2019 年に書いていますので、約 8 年前から放映しておりますが、Season 1 を見たのは 1 年くらい前です。

1 話から面白さにハマり、久しぶりに一気に5,6話見る生活を数週間続けたのは良い記憶です(笑)。

 

まだシーズン6 くらいまでしか見れていないのですが、英語を学ぶ題材としても素晴らしいと思っているので、SUITS を使った記事を書いている次第です。

SUITS を知らない人、英語初級者にもわかるように解説しておりますので、是非お読みいただければと思います。

SUIT S1E1 の予告

まずは、予告をご覧ください。

SUTIS を知らない人でも、どんな内容かわかる動画になっていますし、すでにご存じの方も、これを見るだけでもう一度 SUITS を見たくなるはずです(笑)。

 

 

はい、ということで、SUITS のあらすじを含め、内容は理解できたかと思います。

動画を見れば、SUITS がどういった内容かはおおよそ把握できたでしょう。。

 

今回はこの動画の 50 秒から 54 秒の短い間の英語のやり取りを解説していきます。

ハーヴィーとマイクが最初に会った時の場面で、マイクがハーヴィーに自分の才能について熱弁するところですね。

 

早速、50 秒から 52 秒の英語を引用させていただきます。最初の 2 文がハーヴィーで、最後の 1 文が(偶然にも)面接を受けるマイクです。

Unfortunately, we only hire from Harvard.

And you not only did not go to Harvard Law School, you haven’t even gone to any law school.

What if I told you that I consume knowledge like no one you’ve ever met and I’ve actually passed the bar?

 

では、さっそく1文目から参ります。

unfortunately
残念ながら

予告ではカットされていますが、マイクが自分を雇ってほしい旨を伝えた後に、ハーヴィーに下記のセリフを言われます。

Unfortunately, we only hire from Harvard.

only
だけ

hire
雇う

ですので、

残念ながら、私たちはハーバードからのみ雇います

という直訳になります。

 

unfortunately は便利な副詞ですので、これを機に覚えてしまいましょう。

 

例えば

Unfortunately, I don’t have enough time.

残念だけど、十分な時間がないんだ。

enough 十分な

 

Unfortunately, I have a plan with my friend.

残念だけど、友だちと予定があるの。

 

みたいな感じですね。

次の文です。

 

And you not only did not go to Harvard Law School, you haven’t even gone to any law school.

 

not only A, B

A だけでなく、B

 

学校では、

not only A, but also B で

A だけでなく B も

と言うので恐らく習ったと思います(笑)。

but also がなくても、こういった意味になります。

 

even
~さえ

law school
法律学校

have gone to
行ったことがある

 

have gone to は、現在完了という文法が使われていますので、文脈や前後関係によっては、行ったことがある、以外の意味になることもありますのでご注意を。

今回は haven’t = have not で、否定されています。

 

もう一度引用し、直訳しますと、

 

And you not only did not go to Harvard Law School, you haven’t even gone to any law school.

そして、あなたはハーバード法律学校にいっていないだけでなく、どんな法律学校にも行ったことがありません。

 

になります。

 

最後の文です。

 

What if I told you that I consume knowledge like no one you’ve ever met and I’ve actually passed the bar?

 

まずは語彙的なところから

what if ~
~ だとしたら
※ if とほぼ同じ意味ですが、what if になることで疑問文になります。今回も最後に ? が付いているのはこの what if があるからですね。

tell 話す の過去形
told (過去分詞系も同じ)

consume
消費する、使う

knowledge
知識、ナレッジ

like ~
~ のような

no one
誰も~ない

you’ve ever met
あなたが会ったことがある
※ これも you’ve = you have で現在完了の文です。

actually
実際に

pass
合格する

the bar
司法試験

です。

今回の文では、現在完了が 2 回登場していますね。

再度引用させていただき、現在完了を含めて直訳しますと

 

What if I told you that I consume knowledge like no one you’ve ever met and I’ve actually passed the bar?

もしあなたが今まで会った誰でも無いような知識を私が消費し、実際に司法試験に合格したと言ったらどうしますか?

になります。

 

復習もかねて、最後にまとめますと、

 

Unfortunately, we only hire from Harvard.

And you not only did not go to Harvard Law School, you haven’t even gone to any law school.

What if I told you that I consume knowledge like no one you’ve ever met and I’ve actually passed the bar?

 

残念ながら、私たちはハーバードからのみ雇います

そして、あなたはハーバード法律学校にいっていないだけでなく、どんな法律学校にも行ったことがありません。

もしあなたが今まで会った誰でも無いような知識を私が消費し、実際に司法試験に合格したと言ったらどうしますか?

 

まとめ

 

実際の予告動画では、5秒前後のシーンですが、学ぼうと思うと結構学ぶことが出来ます。

ですので、簡単ではありますが、今回の記事を通して少しでも学びや気づきがあれば幸いです。

 

自分の好きなものや興味あるモノから学ぶことで、そこに登場した英文や意味は忘れにくくなります。

 

是非とも、何か自分の興味あるモノなども使いつつ、英語学習を進めてほしいと思っております。

 

また、今回下記のカッコで引用した部分は全て

SUITS Season 1 Episode 1 – Pilot

より引用しております。

 

では、今回はこの辺で!

P.S

何か英語学習や海外ドラマ、英文などについて質問がある方は LINE@ よりご連絡ください!

下にスクロールしていただき、【友だち追加】をタップし、気軽にご質問いただければと思います。

筆者(リモ)のプロフィール

生まれも育ちも北海道の 20 代後半。独学、留学なしで 2019年 3月 TOEIC 965。


高校 2 年の時に見た海外ドラマに魅了され、学校の授業と海外ドラマの両方を使い積極的に英語を学び始めました。

大学のときに TOEIC スコアを630 → 815、社会人になってから 965 まで上げ、その経験を活かして指導をしたり、英語を使って仕事をしたりしています。


TOEIC 学習も間違いなく必要ですが、興味あるもの (海外ドラマ、洋楽、洋画、YouTube など) から学んだほうが覚えやすいです。


○興味あるものから学び続けた経験
○TOEIC に特化した学習、指導経験


これらを通して得た、気づき、学びを、TOEIC 学習者向けにシェアしております。


「目標を達成したい」「スコアの停滞を打破したい」「TOEIC 学習を継続させたい」「一から学習しなおしたい」


そんな人の背中を一人でも多く押しております。

当サイトについては こちら から。

+α で TOEIC スコアを上げる LINE @ 運営中!

「1人で 目標スコアを取りたい」
「TOEIC スコアと英語力 を同時につけていきたい」
「興味あるモノから学んで、英語力を上げたい」

スコア目的だけの機械的な勉強では面白くない、興味あるモノを絡めて学びたい人が集まるコミュニティ (LINE @) を運営してます。

・TOEIC スコアと英語力を同時に上げる
・興味あるモノから継続的に学んでいく

をテーマにしています。

スコアを上げるだけでなく英語力を底上げするために、LINE @ ではより実践的な内容をお伝えします。

現在、TOEIC 指導をしている私が教えていることを詰め込んだ、TOEIC スコアを上げることに特化したレポートをプレゼント中です。

3万字超えのレポートとなっていますので、読みごたえは十分あると思います(笑)。

TOEIC スコアを少しでも上げたい人にとって、有益な情報になっていますので、是非お読みください。

すぐに欲しい方は以下の 友だち追加から!
※ 登録後、最初の自動応答メッセージでプレゼントをお渡ししています。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です