日本語のアとは違う!「ά」stopはストップとは言わない。

英語母音発音

stopのことを、「ストップ」と読んでしまっていませんか?それでは、カタカナ英語止まりです。stopの発音記号には、「stp」です。なので、日本語のオ行の母音よりも、ア行を意識して「スタッ(プ)」となるイメージを持ちましょう。もちろん、カタカナ英語で「スタップ」では、綺麗な英語ではありません。

」は、口を縦に大きく開いて

」の発音のときは、口はできるだけ縦に大きく開きましょう。歯医者に行って、口内を全力で開くイメージです。大袈裟かもしれませんが、口を縦に大きく開くことを意識しましょう。

また、喉も意識しながら発音するイメージで、日本語よりも空気を多く使いましょう。空気を多く使うのは、英語の発生全般に言えることです。

ちなみにですが、イギリス英語では、stopが「スタッ(プ)」とはならず、どちらかと言うと「ストッ(プ)」と、日本語で言えばオ行の母音に近い発音になります。どちらにしろ、口は大きく開きます。

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です