ディズニー映画 ソウル (Soul) の予告から英語を学ぶ!

こんにちは、リモです。

今回は、2020年の夏に公開予定である、ディズニー映画の ソウル (原題 Soul) の予告動画を紹介しつつ、その中で使われている英語の表現を解説していきますね。

感動する映画や考えさせられる映画が多い印象のディズニー映画ですが、今回もそのような映画になっている気がします。

では早速、内容に入っていきましょう。

ディズニー映画 ソウル (Soul)

2019年11月8日の現状では、ソウルの日本語訳がついた YouTube の動画が見当たりませんでしたので、英語の予告を以下に貼っておきます。

 

予告を見ると、唐突なことから、魂? のようになってしまい、そこから物語が展開されているようですね。

では、以下に、使用されている英語について、学びながら紹介していきます。

字幕の内容も理解できると思いますので、より ソウル の予告を楽しめるはずです。

 

ソウルの予告動画の英語で学んでいく

軽快な音楽とともに、予告が始まっていきます。

What would you want to be known for on earth?

あなたは、この世で何として知られたいですか?

 

be known for A

A として知られる、A として有名である

 

on earth

地球上で、この世で

 

ちなみに、

What on earth would you want to be known for?

と、What の後に on earth が付くと意味が変わり、

あなたはいったい何として知られたいんだ?

と、 on earthいったい、言う意味になることがあります。

 

ナレーションらしきものが続きます。

 

We only have a short time on this planet.

この惑星の上で、私たちには短い時間しかありません。

on this planet で、
地球で、

と言う意味にだいたいなりますが、直訳だと、この惑星の上で、になります。

更にナレーションが続きます。

 

You want to become the person that you were born to be.

そうなるために生まれてきた人にあなたはなりたいでしょう。

want to become
なりたい

were born to do
do するために生まれてきた

ちょっとわかりにくい部分でしたが、

生まれながらになるべき人になりたいでしょう、

というニュアンスですね。

 

続いて。パソコンで作業している人が、ふと我に返り、デスクの上を一掃します(笑)。

Don’t waste your time on all the junk of life.
What am I doing?

人生のごみ(不要なモノ)に時間を無駄にしてはいけない。
俺は何をやっているんだ?

 

Don’t waste your time で、

時間を無駄にするな、になります。

all the junk
全てのごみ

 

まだ、ナレーションが続きます。

Spend your precious hours doing what will bring out the real you.

あなたの貴重な時間を本当のあなたを引き出すことに使おう。

precious
貴重な
valuable と一緒の意味ですね。

bring out A
A を持ちだす、引き出す、連れ出す

 

そしてまだ、ナレーションが続きます。

The brilliant passionate you, that’s ready to contribute to something meaningful into this world.

すばらしく情熱を持ったあなたは、何か意味のあるモノを世界に貢献する準備が出来ている。

 

brilliant
輝いた、素晴らしい

passionate
情熱を持った

contribute
貢献する
TOEIC でもよく出てきます。

meaningful
意味のある、意義のある

 

ここから、演奏をしていた男性に話が移ります。

I got the gig! I really need a haircut today, man.
Can you fit me in?

演奏会が決まった!今日どうしても髪を切りたいんだ。
入れられそうかな?

gig 演奏会

I got ~
got なんで、持った、得た というのが直訳になります。

need は
必要とする

ですが、口語で使われる際には、強めに ~ したい、 というニュアンスになることがあります。

そこに、really 本当に もついていますので、非常に強くお願いしているのが伺えますね。

 

しかし、犬にほえられ、バイクにひかれそうになった後、歩き出すと、、、

工事中でマンホールがないため、下水に落ちてしまいます。

すると、、、

What the…? Hello?

いったい、、、
だれかー?

魂?ソウル?が闇の中にいる感じでしょうか。

So what do you want to be remembered for?

では、あなたはどのように覚えられたいですか?

remember for A
A として覚える

what ではありますが、what で直訳すると、

あなたは何を覚えられたいですか?

になります。

どんな人として覚えられたいか、というニュアンスですね。

 

Probably for doing this funny cowboy dance.

たぶん、おかしなカウボーイダンスをしてることかな。

probably
たぶん

funny
おかしい

 

Great.

素晴らしいね。

謎のカウボーイダンスを見せられ、アメリカならではの皮肉の表現ですね!笑

 

    

 

 

以上になります!

 

ナレーションの語り(と言っても、おそらく主人公のセリフ)が多かったですが、内容としてはそれほど難しくないと思います。

途中少し早かったりして聞き取りにくかった部分もありましたが、英語があると「なるほど」となったのではないでしょうか。

内容を理解したうえで、もう一度、予告を見ることで、更に理解が深まり、上映が楽しくなるはずですの、もう一度予告動画を見ることをお勧めいたします!

では、今回はこの辺で!

 

なお、今回

Soul | Official Teaser Trailer

にて囲んで記載している部分は、Soul | Official Teaser Trailer https://www.youtube.com/watch?v=xJKZIpH_xuk より引用しています。

筆者(リモ)のプロフィール

生まれも育ちも北海道の 20 代後半。独学、留学なしで 2019年 3月 TOEIC 965。


高校 2 年の時に見た海外ドラマに魅了され、学校の授業と海外ドラマの両方を使い積極的に英語を学び始めました。

大学のときに TOEIC スコアを630 → 815、社会人になってから 965 まで上げ、その経験を活かして指導をしたり、英語を使って仕事をしたりしています。


TOEIC 学習も間違いなく必要ですが、興味あるもの (海外ドラマ、洋楽、洋画、YouTube など) から学んだほうが覚えやすいです。


○興味あるものから学び続けた経験
○TOEIC に特化した学習、指導経験


これらを通して得た、気づき、学びを、TOEIC 学習者向けにシェアしております。


「目標を達成したい」「スコアの停滞を打破したい」「TOEIC 学習を継続させたい」「一から学習しなおしたい」


そんな人の背中を一人でも多く押しております。

当サイトについては こちら から。

+α で TOEIC スコアを上げる LINE @ 運営中!

「1人で 目標スコアを取りたい」
「TOEIC スコアと英語力 を同時につけていきたい」
「興味あるモノから学んで、英語力を上げたい」

スコア目的だけの機械的な勉強では面白くない、興味あるモノを絡めて学びたい人が集まるコミュニティ (LINE @) を運営してます。

・TOEIC スコアと英語力を同時に上げる
・興味あるモノから継続的に学んでいく

をテーマにしています。

スコアを上げるだけでなく英語力を底上げするために、LINE @ ではより実践的な内容をお伝えします。

現在、TOEIC 指導をしている私が教えていることを詰め込んだ、TOEIC スコアを上げることに特化したレポートをプレゼント中です。

3万字超えのレポートとなっていますので、読みごたえは十分あると思います(笑)。

TOEIC スコアを少しでも上げたい人にとって、有益な情報になっていますので、是非お読みください。

すぐに欲しい方は以下の 友だち追加から!
※ 登録後、最初の自動応答メッセージでプレゼントをお渡ししています。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です