【第5回】目標のために勉強,TOEIC925獲得!【TOEIC900超えまで】

toeic925

どーも、リモです。こっからが本番ですね。

個人的には第4回目までは、ここまでのフリと言っても過言ではありません。

どのように900を突破したのか、ここが皆さんの気になる部分でしょう。

心構え的な部分や、具体的な方法もお伝えしたいと思っていますので、そこを詳しくお伝えします。

第1回から第4回までは、以下からご覧いただけます。

【第1回】最初はTOEIC640だった【TOEIC900超えまで】

【第2回】TOEIC720も大学生の英語力で【TOEIC900超えまで】

【第3回】海外旅行を経てTOEIC815【TOEIC900超えまで】

【第4回】勉強するも、ダラけてTOEIC840【TOEIC900超えまで】

しっかり対策をし始めたのは、TOEIC本試験の2ヶ月半ほど前でした。

前回は覚悟が足りず、目標達成ならず。

今回は、覚悟を持って、持続して勉強できました。その理由をお伝えさせてもらいます。

 具体的な対策方法

覚悟の前に、具体的な方法論を伝えておきます。

こちらのほうが、皆さんは知りたい部分かもしれませんね。

私はリスニング力には、ある程度の自信があったので、リーディング力を上げるのに全力を上げました。リスニングのためだけの対策は、1週間ほど前からやった程度です。

方法については、使った参考書別に記事を書いたので、そちらを読んでもらったほうがわかりやすいと思います。

以下が、TOEIC900超えをするために使用した参考書たちです。

どの参考書にも言えることですが、

「何度も繰り返し使うこと」

これが最も効果があります。断言できます。

もし、あなたが今なにか参考書をお持ちなら、果たしてその参考書を使い倒したと言えるレベルまで使って学習したと言い切れるでしょうか?

私も使い倒すってレベルになると、なかなか胸を張って「はい!」とは言えませんが、出された問題の答えは9割5部以上正解出来るレベルにはやり込みました。(もちろんただ答えを覚えるだけでなく、その答えが導き出される理由も繰り返しながら、しっかり覚えていきます。

ここが100%じゃないあたり、甘さが垣間見えますが、それでも同じ参考書をやり続けることで、確実に力は着いていきます。

世の中には、数えきれないくらい参考書があり、書店に行くとどれも素晴らしいものに見えてしまいます。

しかし、そういったものに誘惑されてはいけません。

1つの参考書をやり込む。

これに徹してください。

やはり王道の対策が一番効果を発揮します。

以上が具体的な方法論です。以下から、私の心の葛藤などの部分を紹介させてもらいます。

 情けない自分を超えたかった

前回でお伝えしたとおり、私は900超えを目標にしているにもかかわらず、怠惰により目標達成が出来ませんでした。

840を取った直後は「過去最高だし、まあいいや」と思っていましたが、何か心のなかに気持ち悪いモノが溜まったままな感じがあったんです。

そしてあるとき、自分の中でふつふつと怒りのような感情が生まれたんです。

「周りに900取るって言ったのに、何今まで一番高い840だったからって良い気になってるんだ」

「何がまあいいやだよ、いいわけ無いだろ」

「自分で決めた目標だから、次こそは絶対に超えてやる」

と、自分を責める気持ちと、それを打開する気持ちです。

これが覚悟になりました。特にきっかけはありません。自分で決めた目標を達成できないわだかまりが、そうさせたんだと思います。

 

TOEIC900超えは誰かから言われて決めた目標ではありません。

自分で、自発的に決めた目標でした。そして、無理な目標ではありませんでした。

その目標を達成すべく、もう一度勉強を再開しました。

 

やり方については、色々なサイトや書籍などから、結果を出すための方法を確立していました。(さきほどお伝えした「参考書を繰り返し使う」などです

加えて、絶対に目標を達成するという強い動機もありました。

この2つがあったからこそ、私は900超えが出来たと言えるでしょう。

私を突き動かし、毎日平均2時間以上の勉強が出来た理由は、

「過去のだらしない自分を超えるため」

です。カッコつけてるように見えるかもしれませんが、私は心底嫌気が差していたんです。

だからこそ、勉強を続けることが出来ました。

何をやるにしても、正しい方法と確固たる意思があれば、たいていのことは達成出来ると思います。

多くの場合に難しいのが、確固たる意思です。

世の中には、多くの方法が情報としてあります。インターネット然り、本やテレビ、動画などです。英語の勉強方法だって、いろんな方法がありますよね。

しかし、確固たる意思は簡単には得られません。

なぜなら、確固たる意思を持つだけの理由が必要だからです。

正直、英語力を上げなくても死にはしません。英語力があれば便利、有利かもしれないけど、英語を勉強する理由には弱いです。

そして、明日勉強しようと考え、今日と同じ明日を生きてしまうのです。

今動かないと、これから先も動くことはないでしょう。

ここで、私が今でも覚えている英語の言葉を書いておきます。

When it feels scary to jump, that is exactly when you jump.

Otherwise you end up staying the same place whole your life.

飛ぶのが怖い時が、まさに飛ぶときなのだ。

そうしないと、残りの人生一生同じ場所にいるだけだ。

 結果

Toeic925

Listening 475

Reading 450

Total      925

というスコアを獲得出来ました!!!別記事でも嬉しさなどはお伝えしているので、ここでは割愛させてもらいます!(笑)

6月26日TOEIC結果発表!目標の900超えは出来たのか…

 終わりに

色々と書かせてもらいましたが、私がTOEIC640からTOEIC925を取るまでの経緯は分かってもらえたと思います。

知っておいて欲しいのは、私は英語が好きです。英語の表現方法は面白いし、海外のカッコいい俳優さんたちが喋るように喋りたいとも思っています。

好きこそ物の上手なれ、という言葉がある通り、好きだったから、英語の勉強自体は苦ではありませんでした。

もしあなたが、英語の勉強をしようとしているけれども、なかなか勉強できていないなら、必要以上に自分を責めて欲しくはありません。

そういった人には、今一度

「何故英語を勉強するのか?」

という部分を掘り下げて欲しいと思います。

私は、憧れている海外ドラマの俳優さんのように、カッコいいと思う洋楽を歌うアーティストのように英語が喋りたい!という考えが根底にあります。

また、ペラペラの流暢な英語を喋る人に憧れます。そうなりたいと思っています。

こういった気持ちが、心の根っこの部分にあるので、私は英語が好きなんだと思います。だから英語の勉強が継続できました。

TOEICに関して言えば、ビジネス寄りな英語が多く、常に楽しく勉強出来たわけではありません。

けれども、「過去のだらしない自分を超えるため」という明確な理由があったので、勉強を続けられました。

勉強を続けて、しっかりと対策し、本番を受けました。手応えは良かったですが、結果が出るまでの1ヶ月間はドキドキでしたね(笑)。

それでも、スマホでTOEIC SQUAREの結果画面でTotal925を見た時は、飛び上がる程嬉しかったです!!

TOEIC900

久々に達成感というものを得た気がします。自然と笑みがこぼれましたね。

途中勉強をさぼりたい気持ちにもなりましたが、「過去の自分を超える」と思い出して何とか乗り切りました。

あなたの理想がTOEICで何点なのかはわかりません。しかし、自分で設定した目標を達成した時の喜びは、何者にも代えがたいものがあります。

どうか、今一度英語を勉強する理由を自問自答し、目標を設定して進んでみてください。

目標が達成できた時は、間違いなく「やっててよかった!」と思うはずですから。

長くなりましたが、これで以上になります。

TOEICに関する質問だけでなく、英語全般に関わる質問があれば、遠慮無く私に聞いてみてください。

私なりの最善の答えを、出来るだけ早く返信したいと思いますので!

ここまでお読み下さいまして、ありがとうございました。m(_ _)m

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です