ネイティブスピークを実践!大切な発音基礎を習得できる教材

ネイティブスピーク

 ネイティブスピークに興味があるけど、どんな教材なのかもっと深く知りたい... こう思う人もいると思ったので、購入して感じた私の感想を伝えていきます。結論から言うと、悪い教材ではなく、英語の発音学習の基礎的な良い教材と言った印象です。

 私の英語の発音について、最初にお伝えします。子音の発音については、留学生の友達がいたときに「こんな感じかな?」と、見様見真似をして覚えたり、調べたり、今まで見聞きした情報で何とか対応していました。しかし、英語の発音を更に良くしようとしていると、母音の発音の適当さを痛感… そこで、ネイティブスピークの内容を実践してみました。

 一通り動画を見て聞いて、実践してみました。それぞれの母音や子音については、とても丁寧に細かく発音を指導してくれています。最初に、良かった点と悪かった点をお伝えします。

 良かった点

  • 英語発音の基礎を養成してくれる
  • ボイストレーニングの部分
  • テキストで復習できる

 この教材の主となる部分である、それぞれの母音や子音やリンキングは丁寧に解説してくれています。母音と子音については、一つ一つを細かく説明してくれているので、この通りに実践すれば、英語の発音は確実に改善されるでしょう。

 詳しくは、販売ページをご覧になってください。 最先端CG映像でネイティブの口の中の動きがわかる発音教材「ネイティブスピーク」

 発音に関する部分では、信頼できると思いました。(販売ページについても、ページ後半で触れています)

 また、「英語を発音するためのボイストレーニングが思いのほか面白い!」と感じました。ケイトリン先生が学んだ腹式呼吸や、ボイストレーニング法を英語で説明してくれています。(日本語字幕も英語字幕もどちらもあります)

 この部分では、ケイトリン先生が英語を普通に話しているので、ボイストレーニングを実践するだけでなく、彼女が英語で言っている内容を暗記するのも英語力の向上につながると思いました。

 ボイストレーニングの部分では、自然な会話で、内容も思わず笑ってしまうような内容が多かったです。なので、楽しんで覚えられると思います。

 移動中に英語学習を考えている人がいると思いますが、こちらをスマホで再生することは通常できないでしょう。パソコンの前での学習が基本となります。そんな時に便利なのが、ネイティブスピークのテキストです。

 テキストの構成としては、母音と子音について、復習することができるようになっています。英単語や例文などの文章だけでなく、CG映像の画像やケイトリン先生の口の画像も白黒ですが載っています。なので、復習する際に、思い出しやすい作りになっているため、空き時間などに効率よく復習できると思います。

 悪かった点

  • 連続再生ができない
  • 慣れてくると、ゆっくりすぎる
  • テキストが白黒

 連続再生ができないので、映像を見終わった後に、もう一度マウスを操作して同じ映像を見る必要があります。たとえば、「th」の発音の映像を重点的に見たい!となったときに、勝手に連続再生ができないと言ったところが問題でしょうか。普通にマウスで操作する分には問題ないです。

 また、丁寧であるので、動画も比較的にゆっくり進みます。なので、慣れてくると、「間が長いな」と感じることもありました。こういったときは、1.5倍速などで対応しました。

 唯一残念に感じたのは、テキストがカラフルでない点です。CG映像や口の画像は、たしかに白黒でも、舌の位置や口の形は伝わります。覚える上では、問題はないのかもしれません。しかし、このテキストが白黒のせいで、少し安っぽくなってしまった印象です。英語学習だけで言えば、問題にはならないでしょう。

 全体としては、「ここが非常に悪い」という点はありませんでした。

 もし購入したならば、販売ページでも書かれていますが、20分を60日間継続してみましょう。継続することの大切さについては、別のページでもお伝えしています。

 反復が命。他にも応用が利く英語発音の勉強方法

 販売ページについて

 次に販売ページについて、感じたことを率直に書かせていただきます。販売するのが目的ですので、いくつか誇張表現があったようにも感じましたので、購入者の立場から、そういった点をお伝えしますね。

 疑問点

 サイトでは、英語脳になる!やカッコよく英語で会話できる!のようなことが書いたありましたが、ここは疑問でした。

 確かに発音をマスターしたら、英語で聞いた音をそのまま英語として認識できるようになりますが、それが英語脳と考えるのは誇張している気がします。我々は日本人ですから、発音をマスターするだけで英語脳になれるとは思いません。

 また、カッコよく発音することは出来ると思いますが、カッコよく会話することは別のトレーニングが必要でしょう。

 極端な例ですが、あなたが英語でほとんどの音を完璧に発音できたとします。けれども、一度も英語であなたは会話したことがありません。さあ、あそこにいる外国人と話してみましょう。と言っても、流ちょうに話し出すことは難しいはずです。

 理由は、英語で文を組み立てる練習をしていないからです。そこは、実際の英会話教材だったり、英語話者との会話が必要でしょう。ネイティブスピークにも、例文は入っていますが、実際に英会話をするうえでは不十分だと思います。けれども、覚えるとあなたの英語力がアップすることは間違いないです。ただ、英会話をするためには十分ではありません。

 頷ける点

 サイトと同意見である点は、英語全体の力が伸びる、英語学習が楽しくなる、点ですね。

 どちらにも共通することとして、英語の発音を一通りできるようになれば、自信がつきます。日本人で英語の発音が綺麗な人はほとんどいませんから、それだけで周りよりも英語ができる感覚が持てるはずです。

 自信が持てると、英語学習への心理的な抵抗が無くなって、英語学習をしよう!というモチベーションにつながるのではないでしょうか。

 どんな人におすすめか?

  • これから英語の勉強を、発音からやり直す方
  • 英語の会話に慣れてきたけど、発音がダメだ!と言う自覚がある方

 発音から英語を学び始めると上手くいく、と言う話を聞いたことがあります。実践したことがないのでわかりませんが、英単語を覚えやすくなったり、スピーキングをスムーズにできるなどの利点は間違いなくあるでしょう。

 私は「少しくらいなら英語の発音ができるだろう!」と思っていた中級者くらいのレベルの人間です。そんな私の感想として、「そうだよね」と頷く部分や、「そうだったのか!」と気づける部分もありました。例えば、リエゾンの部分で、a cup of のリエゾンのつながり方を知りませんでした。ほかにも、子音や母音の中でも気づきも沢山ありました。

 英語の発音を良くしたい!と言う方にとっては、買って失敗する教材ではないでしょう。しかし、値段が1万円以上しますから、中途半端な気持ちで良くしたいと思っている方は購入しないほうがいいかもしれません。

 もし、真剣に英語の発音を改善したいなら、もう一度販売ページを見てはいかがでしょうか。

 最先端CG映像でネイティブの口の中の動きがわかる発音教材「ネイティブスピーク」

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です