カタカナ英語じゃ想いは伝わらない。発音を正すべき3つの理由

カタカナ英語

 「サンクス!!!」 意気揚々と言ったその言葉、もしかしたら、相手には感謝していることが伝わっていないかもしれません。

 巷に溢れているカタカナ英語では、ネイティブスピーカーに伝わらないことがしばしばあります。

 留学生の友達と話しているときに、こんな話になったことがありました。

 「What’s alelugii(アレルギー)? It’s allergic!(アラージック) It’s totally different!!(全然違うじゃん‼)」と声を荒げていました。

 彼女は、友達(日本人)と食べ物の話になって、アレルギーの話になって、この違いに気が付いたそうです。

 冒頭で紹介した「サンクス」では、sankusuと伝わってしまい、Thanksとは認識されない場合があります。

 では、私がそう思う理由を3つ紹介していきます。

 伝わらない

 これが最大の理由です。さきほどの「サンクス」や「アレルギー」のほかにも、典型的なカタカナ英語はあります。

 ビタミン、コンピューター、ウイルス、バッテリー…などなど、例を出し続ければ、まだまだあるでしょう。

 日本語と英語は別の言語です。発音方法が根本から違うのです。

 「いやいや、お世辞にも自分の英語の発音がいいとは言わないけど、外国人にカタカナ英語が伝わったことがある!」という人もいるでしょう。それについての考えを次に述べます。

 伝わっていても、それは相手の力に頼っている

 見出しの主張の前に、カタカナ英語の続きを述べさせてもらいます。

 「カタカナ英語のままでいい!そういった本もあるし!」と言った声もあると思います。カタカナのルビの振り方が違えば伝わるという意味です。

 例えば、さきほどの Vitamin (ビタミン×→バイタミン)やWhat time is it now? がホッタイムイジットナ? などのカタカナ英語です。ただのローマ字読みではなく、より英語の発音に近づけたカタカナ英語を指します。

 これでも、一定のコミュニケーションは取れるでしょう。私自身、カタカナ英語で英語のコミュニケーションを取ったことはありませんが、通じた例は聞いたことがあります。

 これに関しては、否定はしません。言語はコミュニケーションの道具の一つです。相手に伝わるカタカナ英語でしたら、問題はないはずです。

 しかし、相手に違和感が残るのは間違いありません。日本人が話す英語ということは、話をする相手の外国人も気が付いています。

 日本人が英語の発音を苦手としていて、サンクスがThanksを意味していると考えてくれる外国人も大勢いるでしょう。話している相手が日本に旅行に来た外国人の方なら、そのような心構えを持っているかもしれません。ですが、ビジネスの場面で同じことが言えるでしょうか?

 できることならば、英語をきちんと発音して、対等に話したいはずです。どんな場面でも、可能ならスムーズな英会話をしたいと思うのが自然だと思います。

 英語と日本語は別の言語である

 繰り返しになりますが、英語と日本語では発音の仕方が根本的に違います。

 旅行で少しだけ英語が欲しい、そんなに英語を使う必要がないなら、相手に伝わるカタカナ英語でも十分だと思います。

 しかし、このサイトでは、相手に好印象を与える発音を目指しています。発音を良くすることで、相手に伝わる印象を良くするばかりでなく、英語に対する自信も増すと信じています。

 伝わるカタカナ英語にも限界があるでしょう。伝わるカタカナ英語だけのプレゼンテーションなどを想像できますか?

 そのような近道をせずに、少し時間をかけて、正しい英語の発音を身に着けていきましょう。

 「私はカタカナ英語だから…」と卑屈になって、英会話をそもそもしないのも非常にもったいないです。また、完ぺきな英語を最初から喋ろう!と提案しているわけでもありません。

 英語の発音の仕組みを理解したうえで、努力しながら試行回数を増やし、正しい英語の発音に近づけていきましょう。

 必ず相手に好印象を与え、あなたの自信につながるはずです。

 そのためにも、このサイトがあなたの発音を改善できるように、尽力していきます。

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です