当サイトでの英語の発音のカタカナ表記について

カタカナ英語

 カタカナ英語では伝わらない!

 と言いつつ、カタカナ表記をこのサイトでは多用しています。「矛盾しているんじゃ?」という声が聞こえて当然だと思います。

 今回は、この点についての当サイトのスタンスを述べておきたいと思います。

 結論から述べますと、理解を一時的に助けるためのモノとして、カタカナを使わせてもらっています。カタカナ英語じゃ想いは伝わらない。発音を正すべき3つの理由 の記事で書きましたが、当サイトではネイティブに近い発音を目指しています。

 では、なぜカタカナ表記を当サイトで使っているか?ということを以下に述べていきます。

 想像しづらい英語の発音の一歩目のために

 繰り返しお伝えしていますが、英語と日本語は別の言語です。発音の仕方も異なる部分が多いです。にも関わらず、いきなり、

英語の発音←→日本語の発音

 とすると、ここには大きなギャップが生じることもあります。

 文字だけで発音を表現するのは、非常に難しいことです。当たり前ですが、耳で聞き取るべき音を字で表現するわけなので、無理が生じてしまいます。

 ですから、このサイトでは、一時的な補助としてカタカナ表記を用いています。頭に入れてほしいことは、このサイトでは、英語の発音まで持っていくことを目的としています。

英語の発音←→カタカナ←→日本語の発音

 重ねて述べますが、カタカナ表記は英語の発音をするための手助けに過ぎません。カタカナ英語では、日本語の枠を超えておらず、英語の発音とは言えないと考えています。 

 英語の発音を身につけるには?

 文字だけの情報から、本物の英語の発音を身に着けることは困難です。やはり、音を聞く動作が必要不可欠です。

 なので、当サイトでは極力、Youtubeなどを使った音声を視聴できるようにしています。

 こちらの例などもご覧ください。

 wanna、gonnaやgottaの説明や、発音で省略されるパターンなどを動画で紹介!

 サイト上では、理解をしやすくするために、カタカナを用いています。その後、音声を聞いてもらい、英語の発音に近づけていってほしいと考えているのです。

 動画を視聴してもらい、音声を聞いて、ご自身でその発音を試してみてください。サイト上でのカタカナ表記よりも、さらに英語の発音に近いものを体感できるはずです。

 

 カタカナ表記はネイティブに近い英語の発音を獲得するための、補助的な手段として使っています。カタカナ表記だけを見て、「これがこの英語の発音なのか」とは思わないでもらいたいです。

 できるだけ、当サイトの動画を視聴したり、ほかのネイティブの発音を聞いたりして、練習して、ネイティブに近い英語の発音を身に着けていきましょう!

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です