TOEIC900はTOEIC対策をしなきゃダメだと思いました

TOEIC

 前回の記事の続きになりますが、私は2016年1月末に開催されるTOEIC公開テストを受験します。

 2014年に受けたTOEICではScore815で、このときはTOEIC対策はほとんどなし。純粋な英語力で勝負した感じです。

 それから2年の月日が経ち、英語のブログを運営するにあたり、「TOEIC900超えを目指すぞ!」と突発的に思い、そのままの勢いで申し込み、そのままの勢いで前回の記事を書きました。

 勢いでTOEIC900を目標に掲げたわけですが、よくよく調べてみると、どうやらDUO+リーディング対策(1日1時間)+海外ドラマだけでは目標に届かないのでは?と思い、戦略を変えます。 

 なぜ考えを変えたのか

 考えを変えた一番の理由は、TOEICは純粋な英語力を図るものでは決してないことに気が付いたからです。TOEICを否定する気はありません。

 数値としておおよその実力を測ることができますし、英語学習のモチベーションのひとつ(TOEICでいい点とって昇給だ!など)、きっかけにもなるでしょう。

 しかし、どの試験にも攻略的な対策はつきものです。センター試験であっても、公務員試験であっても、国家試験であっても、一定の攻略法のようなものはあるはずです。

 センター試験なら、自分で英単語を書くことはないので、英語→日本語ができさえすればいいのです。日本語を英語にする能力が0だとしても、満点を取ることは可能です。これも攻略法と呼べるでしょう。

 他の試験でも、苦手な分野(教科)は一定だけやって、得意な分野(教科)で点を取るも、攻略法の一つでしょう。

 試験範囲のものを一字一句覚えないと万点が取れないわけではありませんもんね。

 何を言いたいかと言うと「攻略的にやったほうが高得点を取りやすいじゃん!」ってことを言いたいんです。はい、純粋な英語力で勝負しなくてごめんなさい。m(_ _)m

 せっかくお金を払ってTOEICを受けるんだから、いい点が取れるなら取りたいと思ったんです。皆さんも共感してくれると信じてます。

 

 よし、じゃあTOEICを攻略的にやってTOEIC900越えをより現実的にしよう!と思ったのが、この記事を書いている経緯ですね。

 以下は、その戦略です。前と違い私なりに時間を使って考えたので、この計画で試験日までやっていける思っています。

 1日1時間は短い

 TOEIC受験者の上位数%に食い込もうとしているのに、1日1時間はさすがに短いと思いました。今の私の英語力がわかりませんが、ちょっと天狗になってたと思います。

 まとまった時間を取るのは難しいと思うので、時間を小分けにして勉強を進めたいと思います。前回と違う点は、より自分で時間を作ってTOEICの勉強に当てることですね。目標は1日100分です。

 休みなどで時間がる時に過去問を時間を計って解き、細切れの時間で語彙の補強を考えています。あとリスニングも空き時間に積極的にやっていきたいところです。

 新しい英単語帳をやる

 これまでは英語の参考書と言えば、とにかくDUOを押しまくっていたんですが、TOEICハイスコアを狙うとなると、若干不安を感じました。DUOはやるだけやったのだから、覚えているはず。

 新しいものに手を出します。高校2年以来なので、英単語帳を買うのは5年ぶり以上です。その英単語帳は、こちらです。

 はい、もう完全にTOEIC向けのものです。Amazonだけでなく書店でもオススメされていたので、こちらを購入しました。TOEICはビジネス英語が多く、私はそこが弱いです。だから、こちらで効率よくカバー出来ると思いました。

 やり方としては、1日300前後確認するのをひたすら繰り返したいと思います。英単語のやり方は、英単語を覚えるコツ。3000語以上を忘れずに覚えた方法と同じ方法でやっていきます。

 新公式問題集を繰り返す

 はい。これも、問題を解くのに慣れたほうが点数に直結しやすいと思い購入。

 やり方にも繋がりますが、1回やって満足するのではなく、スムーズに問題が解けるまでやるつもりです。具体的には、Part7の長文は精読します。いきなり精読するか、一回時間計ってやるかは決めてませんが、これも何周かするつもりです。

 英単語帳も、新公式問題集も、どちらもリーディングパート対策です。リスニングは前回が455だったので、リーディング重視です。リスニングの部分は、通してやって今の実力が足りていなかったら補填して勉強します。

 海外ドラマは相変わらず見ます

 これは前回と変わりません。モチベーション維持+リスニング対策です。英語字幕を多用していきます。

 息抜きの割合がかなり高いですが、登場人物の発言などは勝手にシャドーイングするつもりで海外ドラマを見ます。個人的な話になりますが、たぶんDr.Houseを見ちゃいそうです。必要以上見ないようにするのが、一番難しいかもしれません…

 以上がざっくりながら新しい戦略です。前回よりも具体化しているので、これでTOEIC900には少し近づいたはずです。

 勉強しながら気づきや変更などがあったら、またお伝えしたいと思います。

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です