英会話に必要な要素は4つしかない。3つは一人でもできる!

英会話

 「英会話をしたいけど、ハードルが高いよな…」そんな声が聞こえてきそうです。

 英会話にハードルを感じている人は多いと思いますが、英会話に必要な要素を考えたことがありますか?要素に分解することで、自分に足りているモノ、足りていないものを意識することができます。

 あなたが英会話をしたいと思っているなら、この要素を意識して、日々の英語学習を進めていってほしいと思います。

 最初に、その4要素をお伝えします。

  1. 語彙力(単語、熟語、あいさつなどの定型文)
  2. リスニング力
  3. 発音力
  4. 相互コミュニケーション

 以上の4つの要素を完全に身についているなら、あなたにとって英会話は呼吸をするくらいに簡単な行動になるはずです。しかし、日本人でこれを完璧にできている人は本当に一握りだと思います。私も、語彙力や相互コミュニケーションをもっと磨く必要があると感じています。

 1~3の要素は、あなた一人でも力を伸ばしていくことが可能です。「ここが足りてないな」と思ったら、その部分を伸ばしていきましょう。

 では、この4要素について詳しく見ていきましょう。

 1.語彙力

 当たり前かもしれませんが、言葉を喋るなら、単語を知っている必要があります。これは発音にもコミュニケーションを取るにも、リスニングで聞き取るのにも必要な要素ですよね。

 わからない単語は聞き取ることができないし、意味も解らないし、当然ながら喋ることも出来ません。語彙力の必要性は、いろいろなところで言われています。

 日本語でさえも、語彙数が多い人は「ボキャブラリーが多い」なんて言われ、プラスの要素に働くはずです。英語でそのレベルまで行く必要はないと思いますが、それでも最低限は必要です。

 そうなると、やはり英単語帳のような存在が必要になってきます。単語帳のやり方については、英単語帳のDUOの使い方!大学受験もTOEICも! をご覧ください。

 2.リスニング力

 会話において、相手が何を言っているかわからないことには、こちらも返答することはできません。相手があなたの知っている英単語を発音しても、それをあなたが認知できなければ聞き取れませんよね?

 英単語レベルなら聞き取れるかもしれませんが、相手が流暢に話し出したら聞き取ることは難しくなっていきます。これは、英語の発音に耳が慣れていないだけでなく、英語の発音のルールを理解していないことに原因があります。

 一言に「慣れ」と言ってしまうこともできるかもしれませんが、英語のリスニングにはコツがあります。それは発音にも繋がる部分なので、次の発音を見ていきましょう。

 3.発音力

 発音力という言い方はあまりないかもしれませんね。しかし、リスニング力と対の関係と言ってもいいのが、発音力でしょう。あなたが単語を知っていて、しっかりリスニングして認知できたとしても、相手にあなたの言葉が伝わらないと会話は成り立ちません。カタカナ英語でも伝わる部分ではあると思いますが、日本語と決定的に違う英語の発音があるのも事実です。SとThなどは典型例でしょうか。

 他人と差がつくSとThの違いを解説!舌を意識しよう    こういった発音も、英会話には必要です。

 英語の発音を磨くことは、リスニング力を鍛えることにもつながります。この二つを鍛えたいなら、ネイティブスピークを実践!大切な発音基礎を習得できる教材  もご覧ください。

 4.相互コミュニケーション

 英会話と言っても、会話は会話です。簡単な挨拶には、決まり文句で答えれば良いでしょう。「おはよう」と言われたら「おはよう」と返すイメージですね。

 けれども、会話になると話がどんな展開になるかはわかりません。どういった話になるかわからないので、事前に英語で喋る一字一句を把握することはできません。英語でのプレゼンなら、ある程度は準備できますが、質疑応答があれば、その限りではないはずです。

 相互コミュニケーションは、語彙力である程度カバーすることはできます。「~したい」と言いたいと思ったら「I want to ~」や「I’d like to ~」と言うのを覚えていると、スムーズに喋れますよね。

 それでも英会話をスムーズにするためには、実際に英会話するしか伸ばす方法はありません。いくら英会話を目の前で見ていたとしても、自分で英会話をするという行為が必ず必要です。(何年も目の前で英会話を毎日聞いたら、話せるようになるかもしれませんが、自分で喋ったほうが明らかに上達速度が速いです)

 気づいたかもしれませんが、最初の一歩が絶対に必要です。最初からしゃべれる人はいません。一定の語彙力、リスニング力、発音力は必要ですが、これら3つの力を磨くのに時間を割き過ぎてはいけません。

 また、一定の力があれば英会話をすることで、1~4の全てを伸ばすことにも繋がります。どのくらいの英語力かわからなかったら、とりあえず英会話してみましょう。

 今だと、格安のSkype英会話のサービスがありますので、積極的に使ってみてはいかがでしょうか。

プロフィール

はじめまして、リモです!1992年北海道生まれ、IT関係の仕事をしながら、ネイティブ越えの英語力を目指しています。

英語の学習の仕方を再定義すべく、ブログで情報を発信しています。

従来の英語学習ではなく、ストーリーやつながりを意識した英語学習により、

「TOEIC925」

「外国人の彼女がいたことがあったり」

「仕事で英語を使ったり」

が出来るようになりました。

私は海外ドラマに大きく心を奪われて英語学習に火がつきましたが、心が動くなら洋楽でもYoutubeでもなんでもいいと思います。

普通とは違った切り口から英語を学ぶことを通して、ゆくゆくは日本を、世界を変えいく野望も。

日本人にとって英語は難しい、という先入観を変えて、一人でも多くの英語学習者の役に立つためのブログです。

何より、海外ドラマがめちゃくちゃ好きで、その良さを英語学習を通して多くの人に知ってもらいたいという裏のテーマも掲げつつ、あなたの人生を1㎜でも進められるようにブログを運営していきます。

「英語学習辛い….」

「TOEICで思うように点数が取れない」

「ただの海外ドラマ好き」

こういった人たちの背中を強く後押しし、その方の英語人生を変化させる存在になることを常に意識して進んでいきます!より詳細はコチラから!。

メルマガやってます!

メルマガやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です