ロバートダウニー Jr 主演!ドクタードリトル の予告から英語を学ぶ

こんにちは、リモです。

今回は、2020年 1月に日本公開予定の洋画、ドクタードリトル (原題 “DOLITTLE”) の予告から、英語を学ぼうという内容です。

TOEIC で使いそうな表現などを意識しながら、使われている英語について、説明していきますね。

個人的にロバートダウニー Jr. が好きですので、この話題をチョイスしたのは内緒です(笑)。

Dr. DOLITTLE の映画予告

ドクタードリトルの予告については、英語のモノになりますが、以下からどうぞ。

ではでは、映画予告の中のセリフを使いながら、登場している表現について学んでいきましょう。

0:33

Are you Dr. Dolittle?

あなたが ドリトル先生ですか?

 

 

そのままの表現ですね。TOEIC であれば、Part 2 の非常にやさしい問題で使われるかもしれない表現ですね。

おそらく TOEIC であれば、もう少し難しい表現になるとは思います。

 

次は、0:47 あたりです。

 

We have no choice but to embark on this perilous journey.

我々はこの危険な冒険に出るしかないのだ。

 

have no choice but to do

do せざるを得ない、

do する以外の選択肢がない、が直訳になりますね。

 

do せざるを得ない

を、他の表現にすると、

be forced to do

cannot help doing

 

が、あり、これらは、TOEIC でも出る表現になります。

 

embark on A で、

A に乗り出す、従事する

これは、TOEIC で出るとすると、標準的なレベルでしょう。

 

perilous

危険な

TOEIC で出るとすると、かなり難易度が高い単語ですね。正直、私は初見で意味がわかりませんでした(^▽^;)

 

 

journey

です。

 

次は、 00:52 ほどですね。

 

 

Everyone pack your bags.

みんな、荷物をまとめて!

 

pack

(モノを) 詰める、まとめる

名詞の パック、包み と言う意味もありますが、今回は動詞として使われています。

 

everyone, pack your bags.

シーンの流れとして、これから旅に出る感じですので、

荷物をまとめて!

という命令文で考えると考えやすいですね。

 

TOEIC でも、文の構造を見抜くことが求められますので、こういった判断が素早くできるといいですね。

 

次は、00:56 あたりですね。

You can talk to animals.

あなたは動物と話せるんだね。

 

talk が 話す、 と言う意味は多くの人が分かると思いますが、

 

talk to A で、

A に 話す

と言う部分まで覚えることで、 TOEIC の Part 5 であったり、英文の構造を見るときに理解しやすくなります。

 

1:15 前後ですね。襲撃されているところに、ロバートダウニーJrがゴリラに声をかけます。

It’s okay to be scared.

怖がっていいんだ。

 

it’s okay to do

do していい

 

になります。

今回は、

scare

怖がらせる

を、受け身として使っているので、

it’s okay to be scared.

になっていますね。

 

これは、TOEIC だけでなく日常英会話などでも使われそうですね。

 

It’s okay to sleep.

寝ていいよ

 

と言うことも出来ます。

 

次は、1:20 あたりから。捕まったロバートダウニーJr(Dr.Dolittle) が、虎と話しています。

 

Hello, Barry

Hello, lunch

どーも、バリー。

どーも、昼飯。

 

lunch は普通に

昼食 です。

 

虎が、捕まってる Dr.Dolittle に対して、「お前をこれから食べるぞ」と言わんばかりの挑戦的な発言ですね(笑)。

 

最後に、1:28 秒あたりのシーン。

Somehow, we just belong together.

結局、私たちは全く同類なんだ。

 

少し訳が難しかったです。

 

どうしてか、私たちはちょうど同類なんだ

が、直訳になります。

 

ニュアンスとしては、人間も動物も結局同じなんだ、ということでしょうか。

 

somehow

どうしてか、なぜだか、どうも

 

belong together

同類である、しっくり合う

と言う意味です。

 

なお、somehow は副詞で、文の最初に副詞があって、そのあとに英文が来るパターンはたまにあります。

Suddenly, the baby stopped crying.

突然、赤ん坊は泣き止んだ。

みたいな感じですね。

 

まとめ

セリフ自体は多くありませんでしたが、we have no choice but to … のセリフ以外は、割と聞き取りやすかったのではないでしょうか。

 

難しい文法はありませんし、こういったものを積み重ねて瞬時に理解出来ていくことで、英語力は上がっていきます。

私自身は、洋楽や海外ドラマを使って、同様のやり方で英語力の大半を上げていったと思っていますからね。

 

アイアンマンシリーズで有名な ロバートダウニー Jr. ですが、今作でも熱演が見られそうです!

 

今回の記事を通して、少しでも英語的な学び、TOEIC での学びがあれば幸いです。

では、今回は以上です!

 

なお、今回

ドクタードリトル

にて囲んで記載している部分は、ドクタードリトル (原題 DOLITTLE)の予告 https://www.youtube.com/watch?v=xJKZIpH_xuk より引用しています。

 

筆者(リモ)のプロフィール

生まれも育ちも北海道の 20 代後半。独学、留学なしで 2019年 3月 TOEIC 965。


高校 2 年の時に見た海外ドラマに魅了され、学校の授業と海外ドラマの両方を使い積極的に英語を学び始めました。

大学のときに TOEIC スコアを630 → 815、社会人になってから 965 まで上げ、その経験を活かして指導をしたり、英語を使って仕事をしたりしています。


TOEIC 学習も間違いなく必要ですが、興味あるもの (海外ドラマ、洋楽、洋画、YouTube など) から学んだほうが覚えやすいです。


○興味あるものから学び続けた経験
○TOEIC に特化した学習、指導経験


これらを通して得た、気づき、学びを、TOEIC 学習者向けにシェアしております。


「目標を達成したい」「スコアの停滞を打破したい」「TOEIC 学習を継続させたい」「一から学習しなおしたい」


そんな人の背中を一人でも多く押しております。

当サイトについては こちら から。

+α で TOEIC スコアを上げる LINE @ 運営中!

「1人で 目標スコアを取りたい」
「TOEIC スコアと英語力 を同時につけていきたい」
「興味あるモノから学んで、英語力を上げたい」

スコア目的だけの機械的な勉強では面白くない、興味あるモノを絡めて学びたい人が集まるコミュニティ (LINE @) を運営してます。

・TOEIC スコアと英語力を同時に上げる
・興味あるモノから継続的に学んでいく

をテーマにしています。

スコアを上げるだけでなく英語力を底上げするために、LINE @ ではより実践的な内容をお伝えします。

現在、TOEIC 指導をしている私が教えていることを詰め込んだ、TOEIC スコアを上げることに特化したレポートをプレゼント中です。

3万字超えのレポートとなっていますので、読みごたえは十分あると思います(笑)。

TOEIC スコアを少しでも上げたい人にとって、有益な情報になっていますので、是非お読みください。

すぐに欲しい方は以下の 友だち追加から!
※ 登録後、最初の自動応答メッセージでプレゼントをお渡ししています。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です