これからの本ブログの方向性と、どっちも正解な 2 つの学習タイプ

こんにちは!

というかお久しぶりです!w

リモこと本間です。

 

気がついたら、

前回のブログ記事更新から

1 年以上空いてしまっていました。<(_ _)>

 

その間、何をしていたかというと、

縁あって大企業の TOEIC の

マンツーマン指導をさせてもらったり、

もう一度、TOEIC と受けて 965 を獲得したり

相変わらず日常の英語業務もやったり、

と、いい感じに時間を過ごしたり。

 

その一方で

海外ドラマをダラダラ見てしまったり、

ブログを更新してかなきゃと

思いつつも何もせずにマンガ読んだり、

ちょっとした疲れとか、

日々の忙しさみたいなのを

言い訳にして何もしなかったり、

要するに、プラスの面もあったけど、

何となく日々を生きてしまってたんですよね。

 

反省するしかないやつです。

で、

 

このままではいかん!

 

となりまして、

時代も平成から令和にも突入したことで、
(とりあえずみんな令和令和言ってるので使ってみましたw)

心機一転というか、

何事も最初の一歩が大切ということで、

久々にブログ記事更新ですw

好きなものを通して英語を学ぶ

 

で、あらためてなんですけど、

私は常々、

好きなものを通して英語を学ぶべきだ!

と思っています。

 

その話を今回はさせてもらいます。

この「好きなものを通して」ってのは、

海外ドラマとか洋楽洋画などから直接学んだり、

そういったところからモチベーションの維持をもらったりしつつ、

自分の目標である

TOEIC とか英会話で

目指すところを目指していけば

楽しいし成長できるし、いいよね!

というニュアンスです。

 

で、当然のことなんですが、

成長するには、

その成長に見合う時間が必要です。

短期間で成長するには、

1 日の中で使う時間の割合も増やさなきゃだし、

長いスパンで考えているなら、

毎日一定時間を取って、それを継続してく、

もっと細かく言うと、

3ヵ月で TOEIC 150 上げる!とか、

来年の今頃、日常英会話ができていればいい、

とか、って感じですね。

 

これはどっちがいいとかじゃなくて、

純粋なタイプの話ですので、

どっちでもいいんです。

ただ、英語力を末永く高めていきたい、

って気持ちを持っているならば、

英語に毎日触れていきたいところです。

 

で、英語に触れていくならば、

やっぱり基礎力が欲しいところです。

 

なんでかっていうと、基礎力があれば、

日々の英語に触れる中で、

圧倒的に学びを増やせるからですね。

 

ただ、短期的にやらなくてもいい人もいると思います。

私は、大学受験のためにある程度の単語、文法を身に付けて、

大学在学中に、発音も学びました。

 

これがあるから、

今では比較的楽に英語を学べてると思ってます。

長期継続でやってもいいと思われる人

で、短期的にガッとやらなくてもいい人についてなんですけど、

好きなものからの学習に贅沢ともいえるほどに、

時間を注ぎ込める人です。

 

ざっくりいうと、英語学習に焦ってなくて、

時間はいっぱいあるから少しずつ成長していけば大丈夫です!

って人ですねw

 

趣味程度にできてれば、

それでOK、とも言えるでしょう。

 

どういうことかというと、

海外ドラマでも、洋楽でも、

その 1 シーンとか、

その 1 行、1 曲の歌詞から

学んだとします。

 

けど、そこで使われる英語の英文法がわからないままだと、

何となくの理解にとどまってしまうからです。

例えば、

”I have done what needs to be done.”

って英文があったとしても、

現在完了とか、

関係代名詞 とかの、

文法的な意味を知ってないと、

意味を知っても、そのときは日本語訳だけを追うことになってしまいます。

 

ちなみに日本語訳は

”私はされる必要があることをした。”

って意味です。

だいぶストレートな訳で、

逆にニュアンスわからなそうですがww

 

でもこんな意味になります。

で、何が言いたいかというと、

文法的な知識がないと、

英語

シチュエーションや日本語訳

理解

という流れで終わります。

 

これだと、この場面での英語の意味がわかっても、

ほかの英文が出てきた時に応用が利きにくいです。

 

例えば、

“I need to do what I have done again.”

って文が出てきた時に、応用が利かないので、

理解がしにくくなってしまいます。

 

ちなみにこの英文の直訳は、

“私がしたことをもう一度する必要がある”

です。

 

現在完了とか関係代名詞 とかが理解できていると、

おそらく理解できるような文のはずです。

 

ここまでで、

英文法がわからないと応用が利かない

って話をしてきました。

で、好きなことから英語で学ぶ時間が膨大にあるなら、

この学習の仕方でいいんです。

 

極端にいうと、文法がわからなくてもいい。

というのも、

好きなものからの学習を繰り返していく中で、

あなた自身の中に英語の文法が

知らぬ間に出来上がるからですね。

 

例えば、

I like sushi.
I eat sushi.
I bring sushi.

って文があったとして、

上記の英単語は知ってるけど、英文法は知らない、って仮定してみてください。

私は寿司を好みます。
私は寿司を食べます。
私は寿司を持ってきます。

って日本語があったら、

「あ!私、のあとに、動詞(このむ、たべる、もってくる)が来て、最後に寿司が来てる!日本語と違って、動詞が先に来るのかな!?」

って考えられます。

これで、

I need sushi.

って文が来ても、

私は寿司を必要とする、

って意味かな?

ってあなた自身の頭で推測することができますよね。

ちょっと仮定があったり、

めっちゃ簡単な文だったりして、

ちょっとわかりづらいかもですがww

 

けど、そういうニュアンスです。

さきほどの、

I like sushi.
I eat sushi.
I bring sushi.

みたいな感じで、

膨大な量の英文に触れ、

意味とか訳がわかることで、

似たようなものの法則性に気づけるんですね。

 

これがあなたの中で英文法が出来上がっている、

という状況になります。

なので、これを繰り返すことで、

英文法は身についていくんですね。

膨大な量の英語に触れる、

って大前提はありますが。

英文法について

で、この英文法を先に学んだほうが効率いいんじゃね??

って言って、

できたのが英文法書ってやつです。

効率だけ考えたら、

絶対英文法の本を使ったほうが早いです。

さっきの

I like sushi.
I eat sushi.
I bring sushi.

とか考える前に英文法を知ってたとすると、

英語には文型があって、
SVO って文型があるんやで。
主語、動詞、目的語ってならんでたら、
主語が目的語を ~ する、
って訳になるんやで。

みたいな形で教えてくれるからです。

いきなり車に乗るんじゃなくて、

車の乗り方学んでから、

乗る、みたいな感じですw

 

これだけ聞いたら、

英文法を先にやった方がメリット多いから絶対そっちじゃん、

ってなりがちですが、

ここにトラップがあるんですね。

おそらくみなさんも経験がおありになると思います。

それが、

つづかない

ってやつですww

圧倒的に続きません。

 

大げさですが、続かないことのほうが多いです。

これめっちゃおっきいトラップで、

みんなが陥りがちです。

英文法は便利な反面、

だいたいつまらないですからねw

 

つまらないから

つづかない。

 

結果として、

英語学習を挫折しがちです。

だから私は、

面白いものから学ぼう!

って言いたくて、

けど、最初に言った通り、

短期間で成果を出す必要があるなら、

面白くない、と割り切り、

理解する姿勢を持ちつつ、

文法書で短期間で学んで、

成果出しましょう、って言いたいんです。

 

しかも、短期間で英文法を身に着けたら、

そのあとの英語学習がめちゃくちゃ楽になりますからね。

先ほどの例のとおり、

自分の中で理解できるパターンが増えてるので(わかる英文法があるので)、

すんなりと理解できますから。

今回は、英文法を例に出しましたが、

英語の基礎である

単語、文法、発音、

これ全部に同じことが言えるんですね。

単語も海外ドラマや洋楽、Youtube からでも

学ぼうと思えば学べるし、

発音だって、それっぽい発音を意識し続けることで、

自分のものに出来ていきます。

単語帳、発音の本が、それぞれを綺麗にまとめたものですね。

 

めっちゃ便利だけど、面白くない可能性もある、

だけど短期的にはホントに便利です。

要するに、どっちを取るか、って感じです。

参考書を使った短期学習だと時間も体力も精神力も使うけど、

それだけの成果は得られます。

好きなものを使った長期学習だと継続はしやすいですが、

成果が出るのは時間がかかる。

 

どっちを取るか。

どっちでもいいです。

 

けど、どっちにしても私個人としては絶対的に成長してほしいと思ってます。

成長したほうが、結果として人生が良くなってくからですね!

綺麗事とかじゃなく、割と本気で思ってます。

なんか、自分ができること増えたら嬉しいじゃないですか。

それが自信にもなるし、

てか社会的にも英語ができる、

ってだけでなんか評価されがちだし、

とにかくプラスのサイクルが始まりやすいと思ってます。

 

私自身、英語で人生よくなってる自信がありますし。

ということもあり、

どういう形であれ、英語で成長してこー!

そのために、私が英語の学習の継続のための情報であったり、

その手助けであったり、

ってことをしてきます。

 

英語で好きなものを通して、成長して、

また好きなものから学ぶ、

ってサイクルに突入出来たら、

TOEIC で 900 くらいは超えれます。

私がそうでしたので。

そして、さらにその上を目指すべく、今も学習中、成長中です。

好きなものから学んでるので、

続けられると思ってます。

今回お伝えしたような形で

学んでいる私の視点で伝えられることもドンドン伝えていきます。

ちょっとまとめ方がわからなくなってきたので、

雑ながら今回はこの辺で!Ww

質問やご意見などありましたら、遠慮なくご連絡ください!

必ず返信してますし、

どういう情報が欲しいか参考にさせていただきたいので、

是非ご連絡を!

100% 返信させてもらってます!

rimo.of.toeic@gmail.com

ではでは!!!

筆者(リモ)のプロフィール

生まれも育ちも北海道の 20 代後半。独学、留学なしで 2019年 3月 TOEIC 965。


高校 2 年の時に見た海外ドラマに魅了され、学校の授業と海外ドラマの両方を使い積極的に英語を学び始めました。

大学のときに TOEIC スコアを630 → 815、社会人になってから 965 まで上げ、その経験を活かして指導をしたり、英語を使って仕事をしたりしています。


TOEIC 学習も間違いなく必要ですが、興味あるもの (海外ドラマ、洋楽、洋画、YouTube など) から学んだほうが覚えやすいです。


○興味あるものから学び続けた経験
○TOEIC に特化した学習、指導経験


これらを通して得た、気づき、学びを、TOEIC 学習者向けにシェアしております。


「目標を達成したい」「スコアの停滞を打破したい」「TOEIC 学習を継続させたい」「一から学習しなおしたい」


そんな人の背中を一人でも多く押しております。

当サイトについては こちら から。

+α で TOEIC スコアを上げる LINE @ 運営中!

「1人で 目標スコアを取りたい」
「TOEIC スコアと英語力 を同時につけていきたい」
「興味あるモノから学んで、英語力を上げたい」

スコア目的だけの機械的な勉強では面白くない、興味あるモノを絡めて学びたい人が集まるコミュニティ (LINE @) を運営してます。

・TOEIC スコアと英語力を同時に上げる
・興味あるモノから継続的に学んでいく

をテーマにしています。

スコアを上げるだけでなく英語力を底上げするために、LINE @ ではより実践的な内容をお伝えします。

現在、TOEIC 指導をしている私が教えていることを詰め込んだ、TOEIC スコアを上げることに特化したレポートをプレゼント中です。

3万字超えのレポートとなっていますので、読みごたえは十分あると思います(笑)。

TOEIC スコアを少しでも上げたい人にとって、有益な情報になっていますので、是非お読みください。

すぐに欲しい方は以下の 友だち追加から!
※ 登録後、最初の自動応答メッセージでプレゼントをお渡ししています。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です